上田歯科医院

上田歯科医院

上田 善朗院長

頼れるドクター

32096

一生懸命やっていることをわかってもらえたときが喜び

―特に力を入れていらっしゃることは何でしょうか?

患者さんにとって良いと思うものを積極的に取り入れることに、重きを置いています。その一つが「笑気吸入鎮静法」です。これは笑気という気体を鼻からマスクで吸入し、うたた寝をしているような鎮静状態で治療を行うもので、恐怖心が強い方でも快適に治療を受けることができます。また、超音波振動を用いた電動式骨手術器械も導入しており、インプラント治療などの際、骨にダメージを与えずに精度の高い手術を行うことができます。その他、先進の滅菌器を用いて衛生管理を徹底するなど、常に「患者さんのため」ということを意識して治療にあたっています。

―インプラント治療も行っているのですね。

はい。インプラント治療のメリットは、例えば歯が1本ないときに入れ歯のように周りの歯に負担をかけずに、1本だけの治療で済むところです。また、周りの歯の色に合わせて作ることができるので、見た目も自然です。噛み心地が全然違いますので、入れ歯が苦手だという方にもお勧めです。患者さんの中には「自分の歯よりもよく噛める」とおっしゃる方もいるんですよ(笑)。ただ、インプラント治療ができない方もいらっしゃいます。骨粗しょう症などで骨が弱い方や、顎の骨の中にインプラントを埋めていくので骨の厚みが足りない方、全身疾患をお持ちの方、ヘビースモーカーの方も難しいです。安全が何よりも大切なので、CTを撮影して慎重に判断をし、きちんとご説明をしています。

―先生が喜びを感じられるのはどんなときでしょうか?

一番は「ありがとう」と言ってくださるときです。開業当初から通ってくださっている患者さんがたくさんいるのもうれしいですね。4世代でかかりつけにしていただいているご家族もいらっしゃって、地域に根付いてきたなと実感します。以前、90歳くらいの方の入れ歯を作っていたのですが、残念ながらできあがる前に亡くなってしまいました。ご家族の方からは「完成させてください」と言われ、仕上げてお渡ししました。入れ歯はお棺に入れていただいたのですが、人にとって歯は大事だとあらためて思うような出来事でした。それから、転んで前歯が抜けて来院されたお子さんのこと。抜けた歯を水に漬けてもってきてくれたので、戻すことができました。ちょうどそれが日曜日だったんです。時間が経つと戻せませんので、休日に診療していて良かったなと思いました。

記事更新日:2016/08/19


Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
クチコミ&アンケート回答で毎月5名様に1,000円分のQuoカードプレゼント!!
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Dento a1
Toshima a1
Taito a1
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細