岡野歯科医院

岡野歯科医院

岡野 昌治院長

31905 df 1 main 1403859927

働き盛り世代こそ、的確な歯周病予防のスタート時期

―先生は今も研修会に参加されると聞きましたが?

20年以上前からサポーティングスタッフとして研修会のプログラムを担当しています。20代、30代の若い歯科医師の皆さんと会い、今どのようなことを考えているのか、私たちが教える内容をどう受け止めてくれるか、毎回興味深くお教えしています。それに「教えることは自分が学び直す」ことでもありますから、毎年基本をしっかり復習できる願ってもないチャンスなんです。自分自身が確かに得る物がある。そういう実感が何より大切だと私は考えています。

―ではお休みはどう過ごされるのでしょうか?

昔から映画をよく観ていますね。映画館の暗闇に包まれ、日常生活から離れてさまざまなストーリーを体験するのが大好きなんですよ。ジャンルは問いませんが、特にSF映画は私の映画体験のルーツで、おすすめの映画は来院された時に聞いてください。ただここ数年、板橋区の歯科医師会会長という大役をいただいていたので、プライベートの時間がさらに減り、映画館に足を運ぶ機会も少なくなっていました。今では、無事にその役を終えましたから、これからは映画館へと出かけたいと思っています。また以前に一緒にキャンプをしていた友人とも偶然会って、「またキャンプに行きたいね」と話したばかりです(笑)。

―最後に働き盛り世代にアドバイスをお願いします。

若い頃と比べて歯肉に次第に変化が現れてくるのが、働き盛りといわれる30、40代からです。将来もご自分の歯でかみ続けるには変化に早く気づき、かかりつけの歯科医院を持って、歯を失う要因となる歯周病を予防することが大切です。残念ながら多くの方が定期検診を受けたのは中学生くらいまで。特に虫歯などがなければ、その後20年近く歯科医院に行かなかった方もいるでしょう。30、40代という重要な年齢に差し掛かった時こそ、口の中のケアを改めて見直す時期です。お話ししたように、当院では初診時のカウンセリングで虫歯や歯周病の原因が細菌であることを詳しく説明した上で、予防に役立つ知識を共有し、「なぜこの場所、この角度が大切なのか」などの理由を納得していただくと、より適切な磨き方ができるようになるんです。

記事更新日:2016/06/10


Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
クチコミ&アンケート回答で毎月5名様に1,000円分のQuoカードプレゼント!!
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Dento a1
Toshima a1
Taito a1
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細