岡野歯科医院

岡野歯科医院

岡野 昌治院長

31905 df 1 main 1403859927

カウンセリングと地域密着の診療で、患者の生活を診る

―重視されるカウンセリングとはどのようなものですか?

カウンセリング用に用意した当院の記入票に、口の中の状態などを記入しながら、虫歯や歯周病が起きる仕組みや予防法などを詳しく説明します。治療中もお伝えしていきますが、資料をお見せしながら、別室でじっくり説明するには初診時が一番。30分以上かけたカウンセリングの最後に原本を患者さんにお渡しし、私たちが控えを持つことで、今後の診療の基盤を共有できます。例えば歯科衛生士が歯磨きの指導をするときも、虫歯や歯周病の原因が細菌だと理解されていれば、医学的裏付けに沿った磨き方ができます。また高精度の治療を行うときにも、その必要性を理解していただけるのです。これまで当院には多くの新患の方がお見えになっていますが、その8割はカウンセリングから始まりました。お忙しいとは思いますが、是非カウンセリングの時間を作っていただきたいです。

―顎関節症に力をいれていらっしゃるのはなぜですか?

きっかけをくれたのは先ほども話に上がった親友なんです。彼を通じて顎関節症に造詣の深い先生方と出会い間近で勉強させていただきました。顎関節症は心理的な要因も大きいため、現場での診療を経験していく必要性を感じたのです。スポーツなどで肘を使いすぎれば痛むのと同様、顎も食いしばりなどで使い過ぎれば痛みは強く出てきます。無意識の食いしばりは痛くてもやめられず、痛みが増すという悪循環になのです。その原因は「うつむきがちの姿勢で顎に負担がかかる」といった生活習慣のほか、ストレスなどの心理的要因が深く関与しています。心理的要因まで配慮して治療しなければ、良くなったようでも再発することがほとんど。しかしカウンセリングを契機に、その方がずっと感じていた悩みや困り事などを話されることで、心がリセットされるケースもあるんです。その意味でも当院のカウンセリングの重要性を痛感しています。

―こちらにはどのような方がお見えになっていますか?

やはり、近くにお住まいの方が中心です。住宅地にある歯科医院ですから、患者さんの年齢もお子さんから高齢の方まで幅広いです。もし高齢の方が通院できない状況になった場合も、比較的近くにお住まいなら訪問診療で対応できます。私は地域に密着した診療で、一人ひとりの患者さんと長くおつき合いしたいと考えているのです。健康のご相談でも構いません。例えば当院では睡眠時無呼吸症候群の方に口腔内治療装置(サイレンサー)を使うことで、睡眠中に空気の通り道がふさがることを防ぎ、呼吸を改善できる可能性がある治療も行っています。手軽に使えますので一度ご相談いただければと思います。

記事更新日:2016/06/10


Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
クチコミ&アンケート回答で毎月5名様に1,000円分のQuoカードプレゼント!!
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Dento a1
Toshima a1
Taito a1
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細