医療法人社団叡宥会 安田病院

医療法人社団叡宥会 安田病院

安田 武史理事長
頼れるドクター掲載中

99999 %e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%8b%e3%83%83%e3%82%af

―待合室では、スタッフと患者さんとの距離の近さを感じました。

患者さんだけではなくご家族もスタッフと顔なじみの方が多く、お互いに気さくに声をかけ合っています。それが温かみのある医療が提供できる理由の一つですが、祖父が提唱した仏教の教え「慈悲七施訓」を根底にした安田病院の理念、眼施(目で施す)・和顔施(笑顔で接する)・言辞施(丁寧な言葉で接する)・身施(身をもって施す)・心施(心で接する)・床座施(椅子や床を用意する)・房舎施(宿を用意する)をモットーに、地域密着型の「ぬくもり」を感じる医療を心がけています。これらの「接遇」を基本にしながら、さらに質の高い安全な医療も提供できるよう診療体制を整えていきたいと思っています。また、父から引き継いだ東京都救急委員会に参加し、都民の救急体制や東京オリンピックでの救急医療、災害医療についても東京消防庁などと話し合いを行っています。今後もこのような地域住民に役立つ活動に積極的に取り組んでいきたいと思います。



Access