やの歯科クリニック

矢野光浩 院長

31859 df 1 main 1393484320

家族や知り合いからの紹介で患者がつながっていく

―患者さんはどのような方がいらっしゃいますか?

小さなお子さんから100歳過ぎの方まで幅広いですね。開業してからずっと定期的に通ってくれている方もいます。患者さんに求められる治療も虫歯や歯周病治療、インプラント、矯正、審美歯科などいろいろです。インプラントは開業してから、数百本と打っていますが、何でもかんでもインプラントを入れるということはしません。まずは、今ある歯を残す治療をし、また自分で自分の歯を守ろうとしない方にはインプラントの治療はしません。最近ではインプラント周囲炎という歯周病に似た病気があることもわかり、インプラントにすることでより自己ケアが必要になるからです。矯正や審美歯科でも、虫歯や歯周病に気を配り、総合的に治療をしていきます。そうした治療を気に入って来てくれる方や、当院を家族や知り合いに紹介してくれる方は多いですね。寝たきりなどでクリニックに来られない方は、近所であれば往診に伺うこともあります。

―印象に残っている患者さんはいますか?

101歳のおじいさんが、良い入れ歯を作ってくれたお礼にと言って、リヤカーに瓶ビールを載せて持ってきてくれたことがありました。それから、やはり90代半ばのおじいさんから総入れ歯についてお礼の手紙をもらったことが思い出に残っています。その方は、いろいろな歯科医院に行ったけれど、自分に合う入れ歯が得られなかったそうで、手紙にはこれまで入れ歯で苦労したこと、あの世にもこの入れ歯を持っていきたいなんて書いてくれて、嬉しかったですね(笑)。クチコミで入れ歯治療に来てくれる方も多いのですが、ママ友同士よりもおじいさんおばあさんのクチコミのほうが、よほど伝わりが早くて驚くことがありますね。

―プライベートはどのように過ごしていますか?

子どもの頃から釣りが好きなのですが、最近は忙しくて行っていないですね。休みの日も往診に行ったり、研修のまとめをしたりして、仕事をしていることが多いように思います。時間があれば、買い物に行って、読書をしてという感じでしょうか。読書は自己啓発やスピリチュアルに関する本が好きなので、よく読んでいます。忙しいですが、「今を大切に生きる」ことが幸せの秘訣だと思うので、1日1日を充実させていきたいと思っています。

―読者にメッセージをお願いします。

歯科医院というと、痛い、怖いというイメージを持っていたり、敷居が高くて行きにくいと思う人もいるかもしれませんが、当院に通っている患者さんは、にこやかで楽しそうにしている方が多いので、ぜひ、このクリニック独特の空気を味わいに来ていただければと思います。当院では、お口の中の状態を良くすることはプロとして当然のことと認識し、それだけでなく、患者さんの気持ちまで晴れて笑顔になって帰ってくれることを目指していますので、気軽にご相談くださいね。また、当院は近隣にある城北公園クリニックやイムス記念病院などと連携し、睡眠時無呼吸症候群の治療にも取り組んでいます。高齢化により、有病者やハイリスクの患者さんがこれから増えていくと思うので、医科との連携も一層強化し、技術的にも、またホスピタリティ面でも質の良い診療を行っていきたいと思っています。



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Shinnaka after
Yokohama after
Shonan after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細