ときわ台村中眼科

ときわ台村中眼科

村中公正 院長

頼れるドクター

31823 df 1 main 1402555664

専門性が高く、シンプルで、満足のいく治療を

―白内障も日帰り手術ですね。

白内障の手術をすると、本当によく見えるようになるんですよ。昨日まで見えなかった目が、手術の翌日、眼帯をはずした瞬間に、劇的に見えるようになっている。まるで医療テレビドラマの1シーンのようです(笑)。私にとっては日常的な手術ですが、患者さんに抱きつかんばかりに喜んでいただくと、本当にうれしいですね。毎回やってよかったなと思います。同じ手術でも、硝子体手術が海深くに潜るダイビングだとしたら、白内障の手術は磯遊び。装備もリスクも違います。でも磯遊びをするのにも、ダイビングのできる装備や技術があれば、何かあったときに対応が違ってきます。その余裕がより安全な手術に結びつくと自分では思っています。

―診療理念として「Speciality」「Satisfaction」「Simplicity」の3Sを掲げていらっしゃいます。

「Speciality」は専門性ということです。診ているのは小さな目という臓器だけですが、逆にいうと目のことなら何でもわかる。間口は狭いけれど、奥行きは非常に深い、その専門性を生かし、目のことなら何でも任せてくださいという気持ちです。「Simplicity」というのは、なるべく余計なことをせずにシンプルにということです。物事は複雑であればいいとは限りません。なるべく少ないお薬、なるべく手順のかからない検査、要は患者さんに負担のかからない、シンプルで洗練された治療をしたいと常々思っています。シンプルにスペシャリティを持った治療を行い、その結果患者さんに「Satisfaction」、満足をしていただけたら、こんなうれしいことはないですね。

―第2診察室ができたそうですね。

つい最近完成したばかりなんですよ。今まで医師は私一人でしたが、患者さんの待ち時間を減らし、手術件数を増やすために、新しいドクターに来てもらおうとしているところです。さきほど、火曜日が手術日だというお話をしましたが、1日ではご要望に追いつかないので、ゆくゆくは手術日を増やしたい。またご納得のいくような説明をと思うと、どうしてもお一人にかける時間が長くなりがちで、最近患者さんをお待たせする時間が長くなっているんですね。だからといって、説明をはしょっては創業理念が揺らぎますから(笑)、やはりマンパワーが必要になってきます。患者さんの中には仕事をお持ちの若い方のようにじっくり時間をかけてというよりなるべく早く診てほしいという方もいらっしゃいます。軽い症状であればスピーディーに、重い症状の場合はきちんとご説明をしてじっくり、というようにケースバイケースで対応していければと考えています。

―同じビルの2階に眼鏡店がありますが。

医院併設の眼鏡店でこちらもつい2週間ほど前にオープンしたばかりです。本来医療と物販は相容れないものです。でも目の治療を大きなくくりで考えた時、患者さんは目が見えづらいと訴えてお見えになるわけです。診断の結果、眼鏡やコンタクトレンズが必要だということになり、こういう眼鏡がいいのだけれど、物販は別ということであれば、治療の連続した流れがそこで断ち切られることになります。眼鏡を作り、また実際にかけてみてさまざまな調整を施し満足していただくのが、治療の行き着くところだと思うのですが、なかなかそうはいかないんですね。それで、患者さんのニーズや訴えを最後まで受け止められるように、治療の一環として利用していただければと、眼鏡店を作りました。

標榜の診療科目を同じ行政区・駅で探す

Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
クチコミ&アンケート回答で毎月5名様に1,000円分のQuoカードプレゼント!!
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Yokohama a
Shonan a
Shinnakasugi a
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細