マイスター春日歯科クリニック

遠山敏成 院長

30949 df 1 main 1356500695

都営大江戸線・練馬春日駅から徒歩7分。閑静な住宅街の一角にある「マイスター春日歯科クリニック」。2006年7月に開業以来、0歳から90歳までの幅広い年齢層の患者が訪れるという。子どもの歯の健康が気になる20代後半から40代前半の母親たちからの相談も多く、気軽に相談できると地域で評判のクリニックだ。遠山敏成院長は、大学病院勤務医時代から取り組んできた噛み合わせの研究で培ったノウハウを生かし、噛み合わせを重視した審美歯科や入れ歯、インプラント治療を得意としている。父親が歯科医師だという院長。自分も同じ歯科医師を志したきっかけや、チーム医療で実現する大学病院並みのインプラント治療、自ら考案した「アゴたんストレッチ」にかける熱意など、さまざまなお話を伺った。
(取材日2012年11月8日)

父を超えるためにめざした歯科医師の道

―歯科医をめざしたきっかけをお聞かせください。

父が歯科医師でしたので、両親から跡を継ぐように言われ続けてきました。幼稚園の頃は、「大きくなったら歯医者さんになりたいんです」と大勢の前で言っていたくらいですよ(笑) ところが、思春期を迎えた頃から両親に反発し始めて、中学時代には漫画家をめざし、高校時代には華やかな世界に憧れて本気で美容師になりたいと思っていました。きっと両親はひやひやしていたんでしょうね。そんな僕に母はこう言ったんです。「幼稚園から高校までお父さんと同じ学校に通っているのに、いまだにお父さんの成績を超えていないじゃない。好きなことをやりたければ、歯学部で勉強していい成績を収めてからにしなさい!」。ぐうの音も出ませんでしたね。それからは、「いつかおやじを超えてやる!」という気持ちで歯学部を受験しましたよ。もしあの一言がなければ、歯科医師にならなかったかもしれません。

―開業したきっかけをお聞かせください。

研修医時代から、いろいろな歯科医院で経験を積んできましたので、さまざまな方々とのネットワークができていました。分院長や開業のお誘いもいくつかいただくようになっていたんです。その中には大型ショッピングモール内の歯科医院もありましたが、僕のイメージとは違うんです。実家は地域に密着した小さな歯科医院でしたので、僕もアットホームな診療をしたかったんです。そんな時にいただいたのが、このクリニックの話でした。ここは居抜きといって、他の歯科医師が開業していたので医療設備が整っていて、今すぐにでも診療を始められる状態だったんです。駅から少し離れていますが、住宅街の中にあるので落ち着いた雰囲気があって、僕が求めていた、コミュニケーションを大切にした診療ができると思い、この地に開業することに決めました。

―先生の診療方針をお聞かせください。

患者さんの要望に合わせた診療です。もちろん治療方針は示します。でもその前に、それが患者さんにとって本当に必要な治療なのかどうかを見極める必要があります。仮に歯を削りたくない人にブリッジを提案しても嫌がりますよね。こうしたことを避けるためにも、まず患者さんの要望をしっかり聞き、併せて口腔内のプロフィールを知るように心がけています。口腔内のプロフィールとは、その人の経歴から歯が悪くなった原因を探ることです。例えば運送業で朝から晩まで重い荷物を運んでいる人や、熱心にスポーツをされている方は、力を入れた時に奥歯をギュッと噛みしめるので歯が擦り減ってしまいます。こうした職歴や生活環境、趣味や食生活など、これまでどのように過ごしてきたのかを聞き出さなければ、歯が悪くなった原因を把握することはできません。僕は、さまざまな情報を総合的に判断して、必要な治療方法を提案します。そして患者さんが納得して治療を受けると決めていただいたら、僕は持っている力を100%出し切ります。きっと、満足していただける治療ができると自負しています。

標榜の診療科目を同じ行政区・駅で探す



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Setagaya after
Minato after
Saitama chu after
Saitama nishi after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細