としま歯科医院

としま歯科医院

外島秀一 院長

頼れるドクター

30672 df 1 main 1409655672

患者の気持ちに寄り添って要望に応えられる歯科医師でありたい

―患者さんと接する際に気をつけていることは何ですか?

患者さんのお話をしっかりとお伺いし、よりベストな治療内容を考えていくことですね。まずは初診時にお話ししながら、患者さんの要望や性格、かけられる期間や費用などを汲み取っていきます。全顎的な治療が必要な場合は、レントゲンや口腔内写真などを見ながら治療計画を立てることでご安心して治療をお受けいただいていますね。短期間の治療で済む患者さんの場合は、治療を行いながら一つひとつ確認し、疑問を残さないようにすすめていきます。患者さんの気持ちに寄り添って治療を考えていくことで、不満や不安をつくらずにリラックスして通院いただきたいのです。

―そんな先生のリラックス法があればお聞かせください。

私には2歳と4歳の子どもがいるので、最近の休日は家族との時間に当てていますね。まだ幼いため、近所の公園でサッカーをしたりと何気ない過ごし方ではありますが、そんな時間が何よりのリフレッシュになっています。私は祖父の家が福島県であったことから、昔からスノーボードが好きだったので、子どもがもう少し大きくなったらスキー場にも連れて行きたいですね。いつまでも子どもと一緒に身体を動かして遊べるような元気な父親でいたいと思っています。

―最後に、読者へのメッセージをお願いします。

患者さんの中には、「歯医者は怖い」といったイメージをお持ちのためになかなか足を運べないという方も多くいらっしゃいます。そのため、痛みが出たり、歯が欠けるなどのトラブルが発生してはじめて来院されるのです。特に歯周病は自覚症状が出にくいため、来院された時には手遅れになってしまっていることもあります。私は、ずっと美味しく食事をしていただくことを最終目標に治療をしています。早期発見・早期治療を叶えて、生涯健康な歯を守っていくためにも、少し勇気を持っていらしていただきたいと考えています。当院では、患者さんの要望を考慮しつつ、患者さんにとっての最善の治療を行っています。どうぞ気軽にお越しくださいね。



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Odakyu after
Musatama after
Chiyochu after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細