財満皮膚科クリニック

財満皮膚科クリニック

財満 浩之院長

頼れるドクター

30327

痛みが少なく、見た目も美しい巻き爪の保存療法

―特に爪の治療に力を入れていると伺いました。

まだ医師になったばかりの頃に、父に「皮膚科のいい医師というのは爪の診断ができるものだ」と言われたのがきっかけで、爪の勉強を重ねてきました。爪は皮膚が変形したものなので、元来皮膚科の医師が診るべきものなのですが、爪の治療を手がけている先生はあまり多くありません。患者さんもご存じない方が多く、疾患があってもどこへ行ったらいいのかお困りのようです。そういう方たちのお役に立てればと、力を入れています。

―具体的にはどのような治療をなさっているのでしょうか?

巻き爪の治療では大学病院時代から数多く手術を行ってきました。ただ手術をすると、痛みはとれるものの、どうしても爪の形を変形させることになり、なんとかならないものかと思っていました。最近は切らずに治す保存療法が出てきましたので、積極的に取り入れています。具体的にはワイヤーで矯正するワイヤー法、アクリルの付け爪で治す方法などがあり、見た目に美しく、日常生活に支障のないようにしながら治す方法をいろいろ工夫しています。

―巻き爪の治療は痛くないのでしょうか?

爪の治療というと、爪をはがされてしまうというような印象をお持ちの方が多く、「痛そうだから怖くて来られなかった」とおっしゃる患者さんもいらっしゃいます。でも実際に治療を受けていただくと「こんなに痛くないなら、もっと早く来ればよかった」と驚いている方がほとんどです。中には亡くなったお母さまもずっと巻き爪の痛みに苦しんでいらしたので、「母にこの治療を受けさせてあげたかった」と泣いていらした方もおいでです。

―クリニックにはネイリストも常駐していらっしゃるそうですね。

細かいところの仕上げは、専門の方にお任せしています。ネイリストさんは高度な技術を持つ方で、治療中の爪でも見た目の美しいように整えてくれています。女性の場合、上にマニキュアを塗れば、治療していることがまったくわかりません。きれいな形に仕上がり、喜んでいただいています。

記事更新日:2017/04/04

標榜の診療科目を同じ行政区・駅で探す



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
クチコミ&アンケート回答で毎月5名様に1,000円分のQuoカードプレゼント!!
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Dento a1
Toshima a1
Taito a1
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細