長谷川歯科医院

長谷川 功 院長

30076 df 1 main 1415759211

開業して半世紀が経つにも関わらず、明るく清潔感に溢れ、アクアリウムでカラフルな魚達が出迎えてくれる長谷川歯科医院は、人々の癒しの場となっているようだ。先代であり父である剛雄(よしお)先生から引き継ぎ、大学病院の口腔外科医局長から街の開業医として地域を支える決心された長谷川功院長。取材陣の質問にも患者さんとお話するように穏やかに分かりやすく答えられる姿が印象的だ。来年の春には増築改装予定であり、ますます快適な環境で、確かな治療を受けることができるようになるだろう。クリニックでの治療はもちろんのこと、休日も他院での手術や大学での研究、さらには学会イベントでの地域交流と精力的に活動される長谷川院長。心と歯の関係や、障がい者の歯のケア、訪問診療などご自身の専門分野が地域にどう貢献していくのかを熱く語ってくださった。
(取材日2014年10月30日)

地域に提供するのは、口腔外科医局長として培った経験

―こちらのクリニックはどんな特長がありますか?

もともと父が先代の院長として開業したクリニックでして、おかげさまで半世紀を迎えました。2011年に私が院長を受け継ぎ、大学病院で20年間培ってきた口腔外科医局長としての経験を生かして地域の方のお口の健康をサポートさせていただいています。口腔外科って何?という方のために分かりやすい例を挙げますと、インプラント治療や親知らずの抜歯などでしょうか。ありがたいことに、他クリニックの歯科医からも手術の応援に呼んでいただき、大学病院勤務時代の経験を活かすことができてうれしい限りです。あとは心療歯科と言って、心因性のお口のトラブルの治療も専門としています。いわゆるお口の中の不定愁訴ですね。ちょうど大学病院時代に、日本で初めての心療歯科診療センター立ち上げに関わったことがきっかけなんですよ。中高年の女性に多い舌が痛くなる病気、舌痛症などは専門の神経科医などと連携した治療が可能です。このように一般の虫歯治療はもちろんのこと、僕自身の専門性を生かしてさらに地域の方の幅広いニーズに応えた治療ができるよう新たに体制を整えました。週3日は21時まで開院していますので、お仕事帰りの方もお気軽に足を運んでいただければと思います。

―頼もしいです。訪問診療にも力を入れていらっしゃるそうですね。

ええ。私が院長になってまず掲げた目標が、訪問診療をすることだったんですよ。すぐ近くの陽和会病院の入院患者さんと、関連施設のハウスグリーンパーク、有料老人ホームの利用者さんを対象に行っています。入院中はもちろん、退院後施設に戻った後でも当院での継続した歯科治療が可能なので、喜ばれています。先代の院長も84歳ですが、現役の歯科医師として主に入れ歯の訪問診療に携わっています。この武蔵野エリアは幅広い年齢層の方がお住まいで、中でもご高齢の方が多くいらっしゃいます。当クリニックの患者さんも高齢化が進んできていることを実感していますので、来年の改装後は車いすの方も通いやすいようにエレベーターを設置する予定です。さらに、うちには歯科技工士が常駐していますので、入れ歯や差し歯のちょっとした故障などはすぐ直して当日お返しできるのも、そういった年代の方のニーズに応えるためですね。外注に出してしまうとどうしても時間がかかってしまいます。ケースバイケースで一概には言えませんが、患者さんにとっては体の一部ですから、できるだけ早く直してあげることが大切だと考えています。

―お子さんの治療はいかがですか?

診ています。保育士の資格を持った助手が常駐していますので、小さい赤ちゃん連れのお母さんも安心して受診していただければと思います。治療を怖がるお子さんには、まずは歯科衛生士のケアから始めてもらいます。お口を見せることに慣れるプロセスを何度か経て歯科医にバトンタッチし、本格的な治療へ移ります。表立って小児歯科と謳っていないのですが、お母さん同士の間で口コミで広がり、ご相談にいらっしゃる方が増えてきました。こちらも、改装後は正式に小児歯科と標榜する予定です。矯正の専門医も月1回来てくれているので、よりきめ細かい小児歯科治療ができると考えています。また、近くの武蔵野東学園の校医として定期検診も担当しています。自閉症の子ども達の予防ケアを中心に診ていますね。僕が関わらせていただくようになり、お昼ご飯を食べた後みんなで歯磨きする光景が見られるようになりました。地域というのは本当にいろんな方が暮らし、さまざなニーズがありますから、それを見越して大学病院時代からいろんな施設で経験を積んできました。口腔保健センターでは障がいを持った方の手術を手がけたことが今生かせていますね。他にも近隣の小中学校から、転んで歯を折ったり唇を切った子ども達がよく飛び込んでくるのも、うちの特長でしょうか(笑)。ルーペを使って外科的な処置も正確で丁寧にできますし、経験も豊富です。どうぞお気軽にご相談くださいね。

記事更新日:2016/01/24


Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
クチコミ&アンケート回答で毎月5名様に1,000円分のQuoカードプレゼント!!
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Seta after
Minato after
S after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細