求人情報ON
医療法人社団Luce三鷹 武蔵野タワーズゆかり眼科

医療法人社団Luce三鷹 武蔵野タワーズゆかり眼科

今居由佳理理事長
頼れるドクター掲載中

医療トピックス

多焦点眼内レンズを使用した
日帰り白内障手術のメリットとは

医療法人社団Luce三鷹 武蔵野タワーズゆか
り眼科

30031 mt 1 title 1398410802

加齢などが原因で発症する白内障は、単焦点レンズを使用する手術が一般的だ。しかし単焦点レンズを挿入した眼は、遠方視力と近見視力のどちらかしかカバーできないというデメリットがある。そのデメリットを払拭するのが「多焦点眼内レンズ」。痛みもなく日帰りで完了するという手術の詳細を、白内障をはじめとして数多くの眼底疾患治療に携わってきた「武蔵野タワーズゆかり眼科」の今居由佳理院長に伺った。(取材日2014年4月18日)

白内障と老眼を同時に改善できる画期的な手術法。見えないストレスやメガネ装着の煩わしさから開放されよう

多焦点眼内レンズのメリットや特徴を教えてください。

30031 mt 1 q1 1398410802 ▲白内障は、水晶体が白く濁り物が見えにくくなるという厄介な病気 多焦点眼内レンズは、遠くが見えるレンズと近くが見えるレンズが交互になっている「遠近両用」の眼内レンズです。遠方視力と近見視力のどちらかしかカバーできない単焦点レンズの場合は、遠方視力を重視すると近くを見るときに老眼鏡が必要で、近見視力を重視すると遠くを見るときにメガネが必要になります。そのため、メガネを付けたり外したりしなければならないというデメリットがありました。多焦点眼内レンズを挿入すれば、遠くも近くも見えるのでその手間が省けますし、老眼と白内障を同時に改善できるのです。女性の患者さんの中には「人前で老眼鏡をかけるのが嫌だ」という方もいるので、そんな方々にもおすすめのレンズです。

多焦点眼内レンズは誰でも使用可能なのでしょうか?

30031 mt 1 q2 1398410802 ▲パソコンを長時間使う人や、スポーツをしている人にもおすすめ 白内障や老眼以外の眼科的疾患がすでにある方、乱視の強い方には多焦点眼内レンズが使用できない場合もあります。特に眼底に病気がある方は、多焦点眼内レンズを挿入するとその後の診察が困難になるため、多焦点眼内レンズを使用した手術は適していません。手術前にはしっかり検査をして、適応しているかどうかを確認させていただきますのでご安心ください。乱視の強い人でも、オーダーメイドの多焦点眼内レンズを使用すれば手術できることもあります。ただし適応力は加齢と共に低下する傾向にありますので、悩んでいる方はなるべく早めにクリニックに相談するようにしましょう。

通常の白内障手術と、工程や費用は異なるのでしょうか?

30031 mt 1 q3 1398410802 ▲厚生労働省より「先進医療施設」の認定を受けている 白内障の手術時に挿入するレンズを遠近両用タイプに変更するだけなので、通常の白内障手術と比べて手術工程にまったく違いはありません。もちろん、安全度合いにも差はありません。まずは検査を実施して、白内障の原因を探ります。手術を行うことが決定したら手術日を相談し、さらに必要な検査を実施します。患者さんの要望やライフスタイルをじっくりヒアリングした上で、どのように視力を改善させるべきかを慎重に決めていきます。費用は片眼で30〜60万円と通常の白内障手術に比べてやや高額ではありますが、厚生労働省より「先進医療施設」の認定を受けています。先進医療特約が付いている民間保険に加入している方は、すべてその保険内でカバーできます。

手術はどのくらい時間がかかりますか?

30031 mt 1 q4 1398410802 ▲入院する必要がないので、一日だけ休みがあれば手術が可能 手術を実施することが決定したら手術日を相談しますが、使用するレンズを取り寄せる必要があるため、手術日は一ヶ月ほど後と考えておきましょう。しかし手術自体は約10〜15分程度と、非常に短時間で終了します。手術中は点眼麻酔・テノン嚢麻酔といった局所麻酔を使用して行うため、術中の痛みはほぼありません。ほとんどの方が、手術後も大きな痛みを感じることはありませんのでご安心ください。手術が終了したら、しばらく休んでその日中にお帰りいただくことが可能です。入院の必要がありませんので、時間的な負担はとても少なくて済む手術です。

手術後はすぐに普段通りの生活を送ることができますか?

30031 mt 1 q5 1398410802 ▲最近は若い人の白内障も増えているというので要注意 手術当日は、シャワーは問題ありません。翌日からは、目に水が入らないよう気をつければ入浴しても可能です。ただし顔や髪の毛を洗うのは、1週間ほど経過して手術の傷がしっかりふさがってからにしてください。また、お酒を大量に飲んだり、サウナに行ったり、激しいスポーツをするなど、血行が極端に良くなることは一ヶ月ほど避けてください。長時間パソコンを見たり読書を続けると、目が普段よりも疲れやすいこともありますので、できるだけ目に負担のかからない生活を心がけてください。それ以外のことであれば、普段通りに生活していただいてかまいません。仕事も手術の翌日から行っていただいてけっこうです。

ドクターからのメッセージ

今居由佳理院長

多焦点眼内レンズは単焦点レンズよりもやや費用が高額なので、高齢の方の中には「今さらそんな高額な手術を受けてまで、視力を回復させなくても……」と躊躇する方もいらっしゃいます。しかし、メガネが手放せない生活というのは、想像している以上に不自由なものです。快適な生活を数年でも手に入れることができると思えば、決して高い費用ではないと思います。長年眼科医を続けてきた私の目から見ても、多焦点眼内レンズは適応があれば非常に優れた治療法です。手術後2〜3ヶ月目までは検診に来ていただきますが、それ以降の来院は基本的に不要なので、通院負担もありません。興味のある方は、ぜひ一度専門医にご相談ください。

Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Shinnaka after
Yokohama after
Syonan after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細