ストレスケア日比谷クリニック

ストレスケア日比谷クリニック

酒井和夫 院長

29836 df 1 main 1417602696

企業のメンタルヘルスも支援していきたい

―院内処方を実践していらっしゃるのですね。

当院にどうしてもない薬を処方する場合のみ院外処方になりますが、基本的には院内処方を行っています。診察してから会計までの時間が多少長くなる場合もありますが、できる限り早く正確に対応させていただいています。患者さんに薬をお出しするときは、薬の特徴、服用の仕方、服用するときのポイントやどんな副作用の可能性があるか、他にどのような症状の時に使われる薬なのかなどについて僕自身が作成した資料をお渡しし、それに目を通していただいた上で服用していただくようにしています。また、当院では摂食障害、うつの患者さんに対してはサプリメントも積極的に勧めています。薬の効果というのは非常に多彩です。耳鼻科での治療によく使われる薬がうつにも効くなど、今存在する薬からまったく別の効用を見つけることもできます。診療以外の時間を利用して、これらの薬の効能の研究や開発も行っています。これまで開発したサプリメントの中でも発達障害の方向けのものは非常に改善に至る割合が高いです。

―診療以外の時間はどのように過ごしていますか?

賭けごとが好きで、麻雀や囲碁でリフレッシュしています。自分でいうのも何ですが、囲碁は結構強くて段でいったら7段くらいの実力をもっています。勝負で勝ったり負けたりというのは、良い気分転換になりますね。それから、LPレコードでクラシックを聞いています。CD だと頭と耳が音を受け付けず、落ち着いて聞けないんですよ(笑)。お酒を飲むのも好きです。患者さんにより良いアドバイスができるよう、自分を整えることも大切だと思っています。自分自身のコンディションをよくするためにも、診療以外の時間は良く遊ぶことを心がけています。

―今後の展望を教えてください。

当院では、企業のメンタルヘルスも行っています。開業した20年くらい前は、「大企業に就職することができればそれで満足、一生安泰」と思っていた方がたくさんいらっしゃいましたが、今では企業の規模の大小に関わらず、本当にたくさんの方が「一刻も早く会社を辞めたい」と思う時代になってきています。なぜこんなふうになってしまったのかがまだ分析しきれていないのですが、それくらい日本の企業の職場環境は確実に悪化してきていると感じています。単なるストレスチェックだけではどうにもならなくなってきているので、これまでより手厚く企業のメンタルヘルスの支援をしていきたいですね。

標榜の診療科目を同じ行政区・駅で探す



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Dento after
Toneri after
Taito after
Chiba after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細