みなと歯科

みなと歯科

市橋達朗 院長

29626 df 1 main 1418087435

オフィスが立ち並ぶ神田淡路町、「みなと歯科」を訪れる患者のほとんどが、働き盛りの人々である。昼休みや、忙しい仕事の合間を縫って、何とか時間を捻出してやってくる患者や、仕事帰りの17時以降にしか来院できない患者のために、さまざまな工夫をしている歯科医院である。「仕事中に来院される方は、予約時間から20分も待たされたら仕事に支障が出てしまうと思います。だから待ち時間が必要ないように心がけていて、予定を組みやすくすることで継続して通院できるような環境をつくれるように努めています」と語る市橋達朗院長。治療に無駄な時間がかからないようにスタッフが連携し、時短のための最新機器を備える。院長の説明も、なるべく短く、的確に行う。「でも一番大切にしているのは誠意をもって治療をすることです。帰るときに少なくともひとつは今日来て良かったと思ってもらえるような医院でありたいと思います」という市橋院長に、クリニックのこだわりを語っていただいた。
(取材日2014年11月5日)

忙しい人のために、時短診療の見えない工夫

―開業までの経緯を教えてください。

日本歯科大学を卒業し、都内の医院で勤務医や分院長として経験を積みました。開業は早くにした方だと思いますが、期限を決めていたわけではありません。ただ常に自分が開業していたらどうするかということや、診療以外のマネージメントについても意識はしていました。その中で様々な良い出会いがあり、たくさんの人に後押しをして頂いてこの場所で開業することができました。そういう意味ではとても運がよかったと思います。このエリアには、とても多くの歯科医院がありますが、あまり他の医院と比べてこうだ、というのは意識していません。ただ当院は開業して5年目なので日々研鑽して、できることを少しずつ増やしていき取り残されないようにはしていきたいです。

―患者さんのニーズはどのようなことが多いですか?

ここは都心のオフィス街なので、仕事の合間にいらっしゃる社会人の方が多く、やはり学生は少ないですね。昼休みや、仕事の合間を縫って来院されるので、非常に時間が限られている方ばかりです。そのような中、例えば20分でも待ち時間があると仕事にも差し障りがありますよね。中には何回か通わなければならない場合もありますが、来院するたびに時間が読めないのでは困ると思います。そこで歯科衛生士など、スタッフとの連携も滑らかにして、予約いただいた時間内に、なるべく収めるように心がけています。当院には雑誌を置いていないのですが、それは雑誌を読んで待つ時間がないからです。患者さんが当院に何を求めているのかは、常に考えています。昼の休診時間、診療終了時間を遅めに設定しているのも、患者さんにとって、通いやすいクリニックとなるためです。19時すぎに仕事が終わる方もおおいので、20時30分まで診療していることは喜んでもらっています。

記事更新日:2016/01/24


Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
クチコミ&アンケート回答で毎月5名様に1,000円分のQuoカードプレゼント!!
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Dento a1
Toshima a1
Taito a1
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細