全国のドクター8,470人の想いを取材
クリニック・病院 161,469件の情報を掲載(2019年9月23日現在)


求人情報ON
秋葉原スキンクリニック

秋葉原スキンクリニック

堀内祐紀院長
頼れるドクター掲載中

医療トピックス

長年のコンプレックスを解消
保険適用できるあざ治療

秋葉原スキンクリニック

保険診療

自由診療

Main

生まれつきの青あざや赤あざ。捉え方に個人差はあるが、目立たないように念入りにカバーメイクをしたり、肌を隠すような服装をしている人も多いのではないだろうか。そんな人に知ってほしいのが保険適用のあざ治療。認可されたレーザー機器による治療で、数回の治療を要するが、徐々に色が薄くなり、服装や髪型で隠すことをしない生活を送れるようになった。と評判の治療だ。一方で、治療に関する情報が少なく、興味があっても治療に踏み切れない人も多いのではないだろうか。そこで、「秋葉原スキンクリニック」の堀内祐紀院長に保険治療でのあざ治療の概要について解説してもらった。(取材日2016年11月11日)

治療開始のタイミング、治療期間や費用の不安はしっかり相談。隠すことから解放され我慢しなくていい人生を

あざ治療を希望される方はどんなきっかけで相談に来られますか?

1 ▲皮膚の状況を正確に診断する診断カメラ 通称「青あざ」と呼ばれるものには太田母斑や蒙古斑がお尻以外に残ってしまった異所性蒙古斑があり、また、「赤あざ」と呼ばれる単純性血管腫なども相談が多い疾患です。小学生になる前や、思春期に気になり来院される方、挙式を控えての相談など人により相談されるタイミングはさまざまです。最近では赤ちゃんの時に相談にいらっしゃる方も増えました。私の外来では、治療に踏み切るかどうかは別として、まずはどのような経過になるのか、どのような治療があるのか、などの情報をお伝えし、ご本人のライフスタイルなども考慮して治療するタイミングを提案しています。

あざ治療を受けるメリットはどんなことでしょうか?

2 ▲施術前にはスタッフからの丁寧な説明を受けることができる 一番はコンプレックスの解消です。あざを隠すように生活している方にとっては、色が薄くなったり消えることで、それを隠すことをせず開放された生活が出来るようになります。メイク、ヘアスタイル、ファッションは今までと違うものに挑戦でき、新しい世界が広がります。私達の使命は、何かの皮膚症状を理由に窮屈な生活を強いられている方々が、その生活から解放されるお手伝いをすることだと思っています。小さいあざでも非常に悩みが深い方もいますので、その悩みを共有し、改善に向けて治療を行っております。

保険診療で受けられる治療とはどのようなものですか?

3 ▲昨今では男性の関心も非常に高まっている 青あざ(太田母斑や異所性蒙古斑)の治療にはQスイッチルビーレーザーというレーザー機器を用いた治療を行っております。このレーザーはあざの原因である皮膚の真皮層のメラニンを破壊し色を薄くしていくことが出来ます。また、赤あざ(単純性血管腫など)には赤い色に反応するVビームレーザーを用いて治療を行います。保険でのレーザー治療は国が定めたルール内で治療を行う必要があり、あざの種類によって治療回数が規定されているものもあります。青あざの場合は5回まで、赤あざに関しては今のところ回数の制限はなく治療が可能です。(保険治療の規定は2年に1回見直されるため、今後変更になる可能性があります。)

治療中の痛みや、治療期間について教えてください。

4 ▲広々とした待合室になっており、さまざまな世代の人が通院可能 痛みは輪ゴムでぱちんと弾くような感じで、小さいあざであれば麻酔無しで治療が可能です。大きいあざの時は麻酔クリームや麻酔テープを照射前に使用し、照射時の痛みを抑えます。治療が進んでいくとあざの色が薄くなるため、照射時の痛みもそれにともなって軽くなります。治療期間は症状の強さにもよりますが、1年〜2年ほどかかることが多く、根気よく治療を行う必要があります。

あざ以外でも、治るのに放置されている疾患や症状はありますか?

5 ▲「一人でも多くの方の笑顔が見たい」と語る堀内院長 例えば、アトピー性皮膚炎による色素沈着は諦めている人もいますが、皮膚の代謝を促す外用剤やビタミン系の飲み薬によるケアで治すことができます。ただし、こちらは自費診療となります。当院では、治療のタイミングを見計らい湿疹と並行して行うホームケアの指導もしています。アトピー性皮膚炎に関するご相談はとても多く、最近は「精神アトピー」が問題になっています。環境や食事、ストレス、また単純に空気が乾燥しているので、そういう環境の中で突然発症することもあり、男性に多い傾向もあります。男性も最近は美容の意識が高まってきているので、美容の知識をお伝えしながらニーズにあった治療を提供しています。

料金の目安

色素沈着の自費診療最低料金 ビタミン剤 10日分で1188円(税込)〜

ドクターからのメッセージ

堀内祐紀院長

あざがあっても痛みやかゆみがあるわけではありませんが、それが原因のストレスを抱えて窮屈な思いをしている方はたくさんいらっしゃいます。また、生まれたお子さんにあざがあり悩まれているお母さまも受診されます。治療をする前にまずどのような対策が取れるのかを知り、悩んで立ち止まるのではなく、前向きに生活するためのお手伝いをしたいと思っています。ぜひ当院にお気軽にご相談ください。

Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Denentoshi after
Bunkyo after
Chiba after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細