医療法人社団愛英会 新田歯科医院

医療法人社団愛英会 新田歯科医院

新田英行 院長

頼れるドクター

29229 df 1 main 1422871248

座右の銘「患者すべてを身内と思え!」を心に

―歯内療法というのは簡単に言うと、歯の根の治療ですね。

【裕介副院長】一般歯科に携わる歯科医師なら誰でも行っている治療ではあるのですが、手間がかかる割に採算は合わないという部門です(笑)。いかに地道に細かい作業をやるかが大切で、インプラントや審美に比べれば、本当に地味な分野です。でもここに力を入れている先生は、患者さんとしっかり向き合った治療を行っている先生が多いですね。
【英行院長】副院長も言うとおり、歯内療法は家を建てるときの基礎工事みたいなもので、とても大事な治療です。そこがしっかりできていないと、前へ進めない。逆に基礎工事がしっかりできていれば、その上の建物は何年か経って建て直すこともできます。歯で言えば、かぶせる物、入れる物だけ変えることができるわけです。歯内医療の専門医という表記をご覧になって、遠くから連絡して来てくださる患者さんもいらっしゃいますし、採算はともかく、続けていきたいと思っています。

―診療の際にはどのようなことを心がけていらっしゃいますか。

【英行院長】座右の銘は「患者すべてを身内と思え!」です。これは私が考えた言葉ではなく、大学を卒業して最初に勤めた医院の恩師が教えてくれました。歯科に限らず、いろいろな分野で言えることだと思うのですが、このケースではどういう治療がいいのかと考えるとき、患者さんが自分の娘だったら、自分の親だったら、どうするかで考えろということです。とにかく親身になって診療する。そうすれば必ず結果がついてきますし、息子にも同じことをずっと言ってきました。
【裕介副院長】歯科医師になったときから、父にこの言葉を言われてきました。治療方針に迷ったときなど、初心に返って思い返したりします。僕の歯科医師としてのベースにありますし、そこはぶれずに診療をしています。

―歯内療法といい、手間を惜しまない診療が基本にあるのですね。

【裕介副院長】その作業が歯が長く使える丁寧ないい治療だったかどうかがわかるのは数年後で、歯科医師はともかく、患者さんにはすぐにはわからないことかもしれません。でも、それを感じ取っていただいて、遠くからわざわざ通ってくださる患者さんもいらっしゃいます。ここに戻る前に勤務していた板橋の歯科医院からの患者さん、結婚して引っ越されてからも来てくださる患者さんなど、本当にうれしいですね。
【英行院長】遠くは茨城や栃木、逗子、鎌倉あたりから来てくださる患者さんもいらっしゃるんですよ。オーストラリアやマレーシア、タイなど海外に行かれて、日本の実家に里帰りなさるたびに、検診に来てくださる方もおいでです。ありがたいことですね。歯科の仕事は結果が形として残ります。内科の医師のように診断をして薬を処方し、薬の力で治すのとはそこが違います。入れたり、詰めたり、被せたりしたものがずっと残る。どんな歯科医師が手掛けた仕事か見ればすぐわかりますし、治療がどれぐらい保っているのかもわかります。だからこそ、丁寧な仕事をと心がけています。

記事更新日:2016/01/24

標榜の診療科目を同じ行政区・駅で探す



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
クチコミ&アンケート回答で毎月5名様に1,000円分のQuoカードプレゼント!!
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Seta after
Minato after
S after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細