銀座山崎メンタルクリニック

山崎友子 院長

28791 df 1 main 1358823091

新橋駅より徒歩5分、銀座八丁目のビル8階に「銀座山崎メンタルクリニック」はある。その院内は入り口から想像できないほど広々とし、温かい光が降り注ぐ待合室にはゆったりとしたソファーが並ぶ。患者がリラックスできるような気配りが感じられる居心地の良いクリニックだ。「働く人の仕事上のメンタルヘルスをサポートしたい」と、精神科医として豊富な経験を持つ山崎友子院長が2006年に開業。カウンセリングを重視した外来に、銀座近辺で働く女性をメインに、多数の人が訪れている。誠実に患者の話を聞くのはもちろん、再発防止のための集団認知行動療法、更に休職や復職について会社側へも積極的に協力を求めているのも特徴。笑顔で患者と向き合う山崎先生は趣味も多彩で、診察室に飾られているお宝フィギュアコレクションの数々をうれしそうに見せていただいた。山崎先生には、精神科医になったエピソードや、働く人を支えることになったきっかけ、治療についての考え方などをお伺いした。
(取材日2012年11月14日)

都会で働く人が気軽に相談に訪れる、カウンセリング重視のメンタルクリニック

―医師を志した理由を教えてください。

父が内科医だった影響もありますが、医師というより精神科医になりたかったんです。家には父の本がたくさんあり、中学生の頃から読んでいました。精神科医が自らのアウシュビッツでの体験を綴った「夜と霧」などの精神科の本を読むうちに、興味が強くなっていきました。小さい頃から理系志向で昆虫学者や建築家にも憧れていました。

―クリニックの開業に銀座を選んだ理由は?

以前は武蔵野赤十字病院に20年近く勤めていました。住宅街にある総合病院で、平日午前は外来を診て、午後は死に直面している入院患者さんの緩和ケアを担当していたんです。その中で、20代前半の男の子との忘れられない出会いがありました。彼は悪性腫瘍の末期状態で、主治医から「何かやりたいことがないか聞いてほしい」と頼まれ、彼女もいたので「デートでどこかに遊びに行きたい」という答えを想像したのですが、「普通に仕事がしたい」と言ったんです……。入社したてで病気になり入院を余儀なくされた彼が、死を予期しながらも、普通に働く事を切に願う姿に、仕事をすることは生きる上ですごく大切なことなのだと知らしめられました。それをきっかけに、働いている人をサポートしたいと銀座に臨床の場を移しました。40代、50代の方もうつ状態が少しでも良くなると、会社側はまだ出勤しなくていいと言っているのにすぐ仕事に行こうとします。経済的な問題だけでなく、誰もが自分であるために仕事をしたいと強く望んでいます。だからこそ、私は働く方の力に少しでもなりたいのです。仕事で嫌な思いをして、そのまま辞めてしまえば、働く事がマイナスイメージになってしまうけれど、一度休職したとしても続けていって「ああ、仕事っていいものだ」と感じていただけるのが願いです。

―患者さんはどんな方が多いですか?

近隣で働いている方が9割で、そのほとんどが仕事に対するストレスによる、うつ症状で相談に来られます。20代後半から40代前半の女性が多いです。来院されるきっかけは、辛くてどうしても会社に行けない日が続いて、そこで上司から促され産業医の診断を受けた後に、紹介で見える場合もあります。組織で働いていると、周りに迷惑をかけたくないと、たとえ風邪をひいても、我慢して出勤するのが前提になっています。ましてや、精神的に苦しいから休みたいとはなかなか言えません。精神面が弱いのはあくまでの自分の問題で、もっと頑張らなきゃと鞭を打つことで、眠れない、不安で落ち着かない、他人の目が気になるなど、辛い状態を引き起こしてしまうのです。

記事更新日:2016/01/24

標榜の診療科目を同じ行政区・駅で探す



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
クチコミ&アンケート回答で毎月5名様に1,000円分のQuoカードプレゼント!!
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Odakyu after
Musa after
Taito after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細