全国のドクター8,884人の想いを取材
クリニック・病院 161,496件の情報を掲載(2020年1月20日現在)

  1. TOP
  2. 東京都
  3. 中央区
  4. 銀座一丁目駅
  5. 飯田歯科医院
  6. 飯田尚良 院長

飯田尚良 院長の独自取材記事

飯田歯科医院

(中央区/銀座一丁目駅)

最終更新日:2019/08/28

28582 df 1 main 1386323661

大学卒業後すぐに開業し、歯学博士を取得し45年にわたって歯科診療に取り組んできた「飯田歯科医院」飯田尚良院長。得意分野は補綴で、特に総義歯の治療は評判が高く、多くの患者に厚く信頼されている。また審美歯科が一般的になる以前から、審美面を重視した歯科治療を行ってきたパイオニアでもある。「きちんと真面目に治療すれば、機能的にも審美的にもいいものに仕上がるはず」という言葉が印象的だ。また子どもの頃から建築や機械いじりが好きだったという飯田院長は、総義歯やクラウンなどの補綴物も自分で仕上げる。クリニックも設計から現場監督まで自ら手がけ、患者がリラックスして診療を受けられる空間や、スムーズな診療のための動線を確保したとのこと。クリニックの隅々に、飯田院長の歯科診療へのこだわりと患者への気遣いが感じられるのも当然だ。歯科医師としての確固たる実績を持ちつつ、何ごとも患者第一に考える診療姿勢と、人を包み込むような優しい笑顔で広く慕われるベテランドクターだ。
(取材日2013年11月7日)

入れ歯の専門家として多くの患者に慕われる達人ドクター

歯科医師を志した理由や開業のきっかけを教えてください。

28582 df 1 1 1386323661

父が歯科医師で、私自身、機械いじりなど細かいことが好きだったので自然に歯科医師をめざしました。父は本郷で開業していましたが、私の大学卒業の頃に亡くなったので後を継いですぐに開業しました。その後銀座に移転して20年間、次に表参道で審美歯科を中心としたクリニックを開業しました。まだ審美歯科が一般的ではない時代で、芸能関係者などさまざまな患者さんが来てくれたものです。そのうち審美歯科が増え一緒にされたくないという思いや(笑)、昔からの患者さんに「銀座に帰ってきてほしい」と言われたこともあり、2002年にこちらに移転して開業しました。40年以上私について来てくださった患者さんもいらっしゃいますし、以前、銀座で開業していた当時の患者さんが、ホームページを見て「帰ってきたんだね」と来られることも多く、ありがたいことだと思っています。

こちらのクリニックの特徴を教えてください。

診療方針は常に患者さんの立場で、自分がされていやなことはしないということ。そして、患者さんのさまざまな症状やご希望に合わせたテーラーメード医療を提供する事です。(医療提供医院として口腔品質規格ISO:9001を取得している。)入れ歯や被せ物など歯科技工もすべて私が手がけます。この医院も私が設計したのですよ。もともと建築や機械いじりが好きだったので、診療室の分け方や構造もすべて自分で考えました。限られたスペースですからできるだけデッドスペースをなくし、私が動くところは広くして動線を確保しました。3つの診療室は、審美歯科、入れ歯など精密な補綴を必要とするもの、一般歯科に分かれています。

得意分野は補綴、特に入れ歯とお聞きしました。

28582 df 1 2 1386323661

そうですね。私は研修医の頃から複雑なクラウンや義歯を任され、補綴の中でも特に総義歯を得意としてきました。私の補綴は、他のドクターと発想が違うというか、感覚が違うのだと思います。子どもの頃、診療所と自宅がつながっていましたから、毎日父の仕事ぶりを見て知らず知らずのうちに歯科医師としてものの見方やポリシー、技工技術を身に付けたのですね。そして学生時代、大学図書館で見つけた古い総義歯の解説書に「これだ」というヒントを見つけたのです。その内容は企業秘密ですが(笑)、父の仕事を見て自然に身についた感覚と、先人の教えが私の診療技術の基本となっているのです。

卓越した補綴技術で、審美歯科のパイオニアに

いち早く審美歯科も手がけられたのですね。

28582 df 1 3 1386323661

審美歯科は、私が手がけ始めた頃はまだ一般には知られていませんでしたが、健康雑誌や週刊誌の取材をうけその後、他の歯科医師も手がけるようになり、今や一般的になりましたね。しかし、私の場合は、わざわざきれいにしようというのではなく、補綴技術を高めて治療を行うから自然に審美的に仕上がるわけで、ごく当然のことなんです。きちんとした診療技術によって歯の治療を適切に行えば、審美的に仕上がるものだと私は考えています。

どんな患者さんが来られますか。

患者さんのほとんどは紹介で来られる方で、医師や芸術家、企業のトップなど何かの道を究めたような方が多いですね。関西方面など遠方から来られる方や、中には海外の方もいらっしゃいます。高齢になられた患者さんが地方の施設に入居されることも増えました。ですから、休日にこちらも遊びがてら、熱海などの施設まで訪問診療に行くこともあります。もちろん歯の治療が目的ですが、私と話がしたいから呼んでくださったのだということも多く、いろいろ話してお互いに元気になる感じですね(笑)。

印象的な患者さんとのエピソードがありますか。

28582 df 1 4 1386323661

昔、歩けないほど弱られた方の総義歯を作ったことがあります。入れ歯を入れてしばらくすると、ご自分で杖をついて歩いて来られるようになってビックリしました。高齢の方も、自分でしっかり噛んで食べられるようになるとシャンとされるのですね。また、余命1か月という患者さんのケースも印象深いですね。かくしゃくとしたおばあさまが「入れ歯を新しくしたら元気になれるから作ってほしい」と言われたのです。入れ歯治療が終わり「先生はさすがね。病院のごはんがちゃんと食べられたわよ」と電話をくださったのですが、その直後に亡くなられたそうです。残念でしたが、最後に美味しく食べられてよかったとご家族にも喜んでいただきましたね。特に総義歯の患者さんは共に歳月を重ねていきますから、患者さんというよりは仲間というか、おにいさんやおねえさんのように、こちらも親しみを覚えることが多いですね。

銀座の街にふさしい本物の診療を伝える

ところで、先生の健康法や趣味などを教えてください。

28582 df 1 5 1386323661

学生時代は剣道、卒業後は居合いをしていましたが、最近はスポーツもしていませんし、健康法は、特にあまり考えていませんね。何もしなくても、幸い元気だから、ということでしょう。趣味は車で、スポーツカーでいろんなところに行くのが好きなんですよ。爽快感がありますね。写真も好きでしたが、みんなが携帯電話でカシャカシャ撮るようになったのがあまり面白くなくて(笑)、最近はあまり撮っていません。仕事についてはそろそろ歳ですし、これからは私を頼りにしてくれている患者さんの診療をしつつ、そろそろ継承のことも考えようと思っています。娘が3人いて、上の2人は歯科医師になりました。ただ親子でも世代が違うと考え方も材料も診療の流れも違います。干渉しないのがいちばんいいと思います。仕事をやめるのなら、ある日突然「出社に及ばず」といわれるような、クーデターのような形でスパッとやめたいなと思っています(笑)副院長も主席で卒業するなど勉強しているしファンも多いので安心しています。

後輩のドクターたちに伝えたいことはありますか。

最近の若いドクターたちを見ていると、医療として知識や技術が伝わっても、歯科医師の理念やどう診るかという見方や考え方が伝わっていないと感じることがあります。私は大学講師として、また自分のクリニックでも若いドクターに補綴を教えていましたが、単に知識や技術ではなく、学び方、考え方を教えるように心がけてきました。私が父の仕事を見て自然に学んだ感覚を若いドクターにも伝えたいと考え、実家が歯科医院でない人を集め、弟子として教えていたこともあります。経営としては大変でしたが、今も慕ってくれる先生が多いのです。もう同じようなことはできませんが、今の若いドクターにも歯科医師としての心や考え方を自ら見いだし、身に付けてほしいと思いますね。

銀座への思い入れはありますか。

この地域の防犯協会に関わっているので、自治会のイベント開催にも携わっています。銀座も時代の流れでずいぶん変わってきました。最近は外国産の安い商品を取り扱う店が増え、伝統のある老舗が入れ替わりのように撤退しています。銀座は本物の街と言われてきましたが、今のように高齢化が進み、国際化が進み、それほど景気も期待できない難しい時代は、銀座にも厳しい時代になると思います。しかし、日本を代表する街ですから、銀座には活気があってほしいですね。時代に合わせて活性化するように若者を呼び込むようなイベントも行いつつ、本物の銀座らしさを守っていきたいと思います。

最後に読者へのメッセージをお願いします。

28582 df 1 6 1386323661

嬉しいことに私を信頼してくださる方が多く、その期待に応えなければと私の方も研鑽し、精一杯診療を行ってきました。患者さんには社会の第一線で活躍されている方が多いのですが、そういう方はやはり本物を見極める眼があり、診療に関しても本当に必要なことだとわかれば任せてくださるものです。私は多くの方に、本物の歯科診療を見極める眼を持っていただきたいと思います。そして、本当に信頼できる歯科医師と出会い、本物の治療で健やかな歯を守り、高齢になっても美味しく食べて人生を過ごしていただきたいと思います。

Access