三宅歯科医院

三宅歯科医院

三宅正泰 院長

27711 df 1 main 1366011964

患者の個性に合わせた丁寧な治療とアドバイスをスタッフみんなで提供していく

―歯の健康を守るために必要なことは何だと思いますか?

患者さんによく話すのは、定期健診などを受けた際にいろんな情報を吸収してくださいということです。というのも、患者さん一人ひとりプラークのつき方や噛み方が違うので、それに合わせたメンテナンスが必要だからです。自分のプラークのつき方の特徴や噛み癖を知らなければ、いくらブラッシングをしても効果は得られません。だから、健診などの際に自分にあった磨き方を指導してもらうことをお薦めしています。当院では患者さんごとに担当の歯科医師と歯科衛生士がつきます。ですから、患者さんの口腔内の特徴を把握していることはもちろん、ちょっとした変化にもすぐに気がついて治療や予防に役立てることができます。口腔内のことはなかなか自分ではわからないものです。歯科医院をうまく活用しながら、歯の健康を維持していただければと思います。

―休日の過ごし方を教えてください。

先ほども言いましたようにラグビーのチームに入っていますが、スポーツ全般が好きなのでとにかく休みがあれば体を動かしてます。夏はサーフィンやゴルフ、冬はスキーなど、シーズンごとにいろんなスポーツを楽しんでます。あとは野球が好きですね。もう15年ほど杉並区の歯科医師会に所属しているのですが、そのメンバーと野球チームをつくっています。都の代表として医師会の全国大会に出場したこともあるんですよ。中途半端は嫌いなので、やるとなったらとことんやらないと気が済まないタイプなんです。だから、どのスポーツも真剣に取り組んでます。質の高い治療を提供するには、オンとオフを切り替えてリフレッシュすることが大切だと考えています。だからスタッフにも休むときはしっかり休むようにいつも話してるんですよ。

―最後に読者の皆さんへメッセージをお願いします。

1日100名以上の患者さんに対応していることもあって、在籍しているすべての歯科医師が豊富な臨床経験と幅広い知識を有していることが当院の強みだと思います。また、診療が終わった後に治療の練習を繰り返し行なうなど、常に技術の向上にも努めています。技術と経験をもった歯科医師がどのような症状でもすぐに対応できますので、歯にトラブルを感じた際はぜひお気軽にご相談いただきたいですね。また、どれだけ忙しくてもアルバイトや代用の歯科医師は雇わずにやってきたので、これまでお話させていただいた私の治療方針や患者さんへの思いはみんな同じように共有しています。地域の皆さんに長く親しまれる歯科医院として、これからも身内に施すような丁寧な治療をスタッフみんなで提供していきたいと思います。

記事更新日:2016/01/24


Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
クチコミ&アンケート回答で毎月5名様に1,000円分のQuoカードプレゼント!!
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Dento a1
Toshima a1
Taito a1
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細