沼崎歯科医院

沼崎歯科医院

沼崎 光 院長

27285 df 1 main 1387268829

全くの偶然から、歯周病に興味を持つことに

―大学院では歯周病を研究されたと伺いましたが。

これは、本当にたまたまなんです。大学時代、当時の親友が、若年性歯周炎という病気で、治療にいくというので、「じゃ、オレも」といった軽い気持ちで歯周病治療を専門にしている歯科医院に付いていったんですよ。それが若林勝夫先生との出会いでした。そこで、患者さんの補綴物を直接触らせてもらったのですが、見ると聞くでは全然違っていたのです。後で知ることですが、歯周病では、歯茎の組織を安定させるためにも、補綴物の精度は重要な意味を持ちます。その場で見た患者さんの歯茎は今までみたことのないほど、きれいなものでした。それがきっかけで、歯周病の専門医をめざそうと決めました。

―その後、独立に至ったきっかけは何でしょう。

診療は大学院時代から手がけていましたし、付いてきてくださる患者さんも増えてきたので、「そろそろかな」と独立しました。院内の特徴としては、2つあるユニットが、それぞれ半個室になっていることです。閉塞感がなく、それでいてプライバシーを保つことも可能です。奥のユニットには、カウンセリングルームも併設してあります。ありがたいことに、「時間をかけて丁寧に治療してくれる」というクチコミで来院される患者さんが多いようです。年代としては、40代から70代の方が中心といったところでしょうか。

―こちらには、咬合器につけた模型がたくさんありますね。

患者さんがより咬み合わせのことを理解しやすいように、治療前と治療後のシュミレーション模型などを必要に応じて使っています。長期間、歯と歯茎の健康を維持するためには、歯茎の炎症のコントロールと咬み合わせの安定が重要となるんですよ。クオリティーの高い治療をするためには、歯周組織の管理と、安定した咬み合わせ、治療精度の維持が必要だと思っています。このことが歯科治療の根幹になることであり、その根幹の治療を大切にして確実な治療結果を目指しています。

記事更新日:2016/01/24

標榜の診療科目を同じ行政区・駅で探す



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
クチコミ&アンケート回答で毎月5名様に1,000円分のQuoカードプレゼント!!
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Seta after
Minato after
S after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細