アジアン美容クリニック

アジアン美容クリニック

鄭憲院長

究極の体脂肪燃焼ダイエット
ライポソニックス(LIPOSONIX)

アジアン美容クリニック

26811 hr 1 title 1368002546

多くの女性にとって最大の関心事のひとつであるダイエット。「理想のサイズと体型まであと少しだけれど、どうしてもおなかまわりだけが痩せない!」といった悩みを抱える方は大勢いらっしゃるにちがいない。そこでご紹介したいのが『アジアン美容クリニック』で導入している「ライポソニックス」治療システム。日本国内でも導入しているクリニックは少なく、メスを一切使わず、超音波によって頑固な脂肪を燃焼させる究極の体脂肪ダイエットだ。まるで夢のような治療、「本当に1回でいいの?」「痛くないの?」疑問はつきない。健康医療と美容を常に意識され、西洋医学だけでなく東洋医学にも詳しい美容医療のスペシャリスト・鄭憲院長にお話を伺いながら、実際の治療の様子をレポートする(取材日2013年4月11日)

検診・治療前の素朴な疑問を聞きました!

ライポソニックスの脂肪燃焼システムはどのようなしくみなのですか?

特殊な高密度焦点式超音波エネルギーを使用することで、皮下1.3cmという深部の脂肪組織にのみピンポイントでアプローチ。頑固な脂肪を燃焼させる、メスをまったく使わない最新・低侵襲の治療法です。脂肪そのものを破壊・減少させてしまうので、お肌を痛めることも、またリバウンドの心配もありません。10年以上の調査研究を経て開発されており、確立された安全性プロファイルも存在。とても信頼性の高い治療システムといえますね。

どのくらいの効果が得られるものなのでしょう?

1回約1時間の治療で、平均ワンサイズのサイズダウンが期待できます。治療で溶かされた脂肪細胞が自然なからだの代謝で消失するのに時間がかかるため、実際に治療効果が現れるのは施術後8〜12週間後。ただ、胴回りで平均2.5cm細くなることが研究で明らかになっているので、一度だけの治療でも十分に効果を実感していただくことが可能です。

痛みは?また治療後に気をつけることはありますか?

脂肪を溶かす少し強い治療になるため、個人差にもよりますが、治療中は不快感、熱さ、ちくちくとした痛み、ヒリヒリ感などがあります。ですから「痛みを感じる治療は絶対に嫌」という方には適さないかもしれません。ただ、これまで途中で治療を断念された方はゼロ。みなさん最後まで受けていらっしゃいます。治療後は特別な生活制限や運動制限などありませんが、ダイエットは総合的に考えなければいけないもの。より効果的な結果が健康に得られるよう、食生活やライフスタイルも含め、きちんとお話をさせていただいています。

検診・治療START!ステップで紹介します

問診&カウンセリングでライポソニックスについて詳しい説明を受ける

まずは現在抱えている悩み、実際にどういう治療を受けたいのかを詳しくヒアリング。すぐにライポソニックスを勧めるのではなく、脂肪吸引手術も含め、さまざまな治療プランを提案。そのなかで、ライポソニックスの詳しい仕組みや治療効果について丁寧な説明を受ける。「納得して治療を受けることが大事」と鄭先生。少しでも疑問があれば、この時にしっかりと聞いておこう。

治療が決まったら施術の範囲などを確認する

カウンセリングをもとに、実際の施術範囲を確認。エリア数(1エリアは4.5cm×4.5cm)を決め、マーキングをする。ちょっぴり治療中の痛みが気になる佐藤さんはトライアルで4エリアを選択。施術やマーキングで洋服が汚れないよう、専用のガウンを貸してくれるので安心だ。

治療前後の効果を見比べるために写真撮影

治療前の計測をし、写真撮影を行う。治療後も正確に同じ位置を計測、改めて写真撮影も行うので、その治療効果は見比べると一目瞭然だ。多くの治療実績は大きな期待と安心感にも。「どれだけ変わるかが今から楽しみ」と佐藤さん。

いよいよ治療スタート!

マーキング通りに1エリアずつしっかりとライポソニックスの超音波を当て、治療していく。「少し熱いかんじがする」という佐藤さん。気になっていた痛みは、「なんとなくちくちくする程度。そんなに強い痛みではない」とのこと。優しいスタッフと会話を楽しんでいるうちに、約45分ほどであっという間に施術は終了。

アフターケアの必要もなし。すぐに帰宅OK

施術部位に消毒などのアフターケアも必要ないので、治療後はすぐに日常生活に戻ることができる。当日の入浴ももちろんOK.。「治療前と同じ食事や活動的なライフスタイルを維持して」とのアドバイスを受け、8〜12週間後の治療効果を期待しながら帰宅の途に。

ドクターからのメッセージ

鄭 憲院長

ライポソニックスは、エステやマッサージなどの一時的な効果と違い、1回の治療で確実にサイズダウンが実感できる非常に有効性の高い治療システムです。「脂肪吸引手術までは望まない」「手術するほどまで脂肪が多くない」という方には、画期的な選択肢だと思います。ただ、治療効果が高い分、皮下脂肪の厚みは最低2cm以上必要で、基準に満たない方は逆に組織を痛めるデメリットも。それだけにカウンセリングを重視、「とにかく痩せればいい」というのではなく、その方の適正体重のなかで「ここの部分だけもう少し」という場合にのみお勧めをしています。基本はあくまでも健康であるというのが大前提。「サイズダウンしたいけれど、どんな治療をしたらいいのか」と迷っている方、まずは直接受診していただきたいですね。そして十分な説明を聞き、自分に一番合った納得のいく治療を受けてほしいと思いますね。

Access