池袋セントラルクリニック

前田 征美院長

26527

大きな手術を経て実感した患者としての思い

―内科ではダイビング健康診断を行っているそうですが、とても珍しいですね。

当院の内科医師が以前、医療支援のダイビングショップを経営しておりました。当時は、高血圧や慢性疾患を持つ中高年のメディカルサポートに力を入れていた為、本格的にスキューバダイビングをしている方やこれからされる方を対象としたダイビング健康診断を現在でも行っています。またダイビングショップより、持病をお持ちのお客さんでダイビングができるかどうか診てほしい、というお問い合わせも多く、その際は当院で検査をし、判断させていただいております。

―その他に、こちらのクリニックの特徴はありますか?

患者さんの中には、CTやMRIを撮るのが苦手な方や忙しくて検査だけのために専門の医療機関や人間ドックへ出向くことのできない方も多くいらっしゃるので、時間をかけずに診断をつけられるよう簡易検査機器も充実させています。また脳梗塞・心筋梗塞のリスク検査などさまざまな検査があり、多くが一度の採血や検査で調べることが可能です。また検査を希望される方だけではなく、疑いのある通院患者さんに対しても検査をご提案しています。そして結果が危険度の高いものであれば、すぐに専門の医療機関へご紹介できるので、万が一の場合も安心してご利用いただけます。

―診療時間外はどのようにお過ごしですか?

3年前に特殊ながんになり、右足の大腿二頭筋をすべて切除し、そこへ背中の広背筋を移植する大掛かりな手術を受けました。術後は歩くことができず、休診にしていたのですが、良い理学療法士さんとの出会いがあって歩けるようになりました。現在も毎晩、入浴後にリハビリを行い、休みの日もスポーツクラブでトレーニングを行っています。治療がメインで、リハビリにまで手の及ばない医療現場の現状を目の当たりにし、治療だけでなく患者さんに寄り添った医療の提供の大切さを改めて感じました。またその経験を経て、初めて自分が患者の立場になり、病気を抱える不安など、患者さんの気持ちをより理解し、共感できるようになりましたね。

―最後に、来院される患者さんへメッセージをお願いします。

クリニックは年末年始と水曜日の休診日を除けば、土日祝日も診療しております。火曜日(内科のみ)を除けば、基本的に内科と皮膚科の医師の二診体制です。土曜日は主に予約ですが、形成外科の治療もしていますので、三診体制になります。保険診療だけでなく、自由診療でさまざまに特化した診療も行っておりますので、ホームページを参考にお気軽にお問い合わせください。



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
クチコミ&アンケート回答で毎月5名様に1,000円分のQuoカードプレゼント!!
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Odakyu after
Musa after
Taito after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細