池袋セントラルクリニック

前田 征美院長

26527

メインの保険診療加え、自由診療の豊富な選択肢を用意

―クリニックの診療スタンスを教えてください。

当院は場所柄もあって年末年始を除き、土日祝日も診療しています。やはり若い世代の方が多く、病状もさまざまですが、驚くほど重い方も多いのが特徴です。このため、休日でも対応できるように血液検査は院内で血算は勿論、生化学検査もできるように検査機器を充実させています。特に土日は、外科処置を伴う患者さんも多いので、内科・皮膚科だけでなく、形成外科も診療し、三診体制で臨んでおります。

―皮膚科ではどのように診療を行っていますか?

湿疹、かぶれ、アトピー性皮膚炎、じんましん、足爪の水虫、ヘルペス等、皮膚疾患全般の診療を行っております。ほくろ、イボ、皮膚のできもの等の手術、フェノール法を用いた巻爪の手術は、形成外科にて行っております。ニキビのお悩みで来院される患者さんが多くいらっしゃるのですが、ニキビは奥が深く、その原因は多岐にわたります。そこでまず、睡眠時間や就寝時間、便通、食生活など、生活習慣を詳しくお聞きしていきます。不規則な生活はニキビの原因となるだけでなく、お薬の効きにも影響するので、可能な限り生活習慣の改善をめざしていただいています。そして保険診療だけでは治りづらい場合は、ピーリング、レーザーを用いた自由診療もご提案しています。

―診療する上で心がけていることは何ですか?

常に若者で賑わう繁華街の診療所ですから多彩な患者さんが多いため、従来通り初期治療を担当し、必要に応じて専門病院へ適格に送り、地域医療に貢献することを心がけております。

―お肌のセルフケアについてアドバイスはありますか?

夜ご帰宅されてからお風呂に入らず、顔も洗わずに寝る方がみられますが、それは肌トラブルの原因になるので、避けてください。朝晩、刺激の少ない石鹸や洗顔フォームを使用し、泡で優しく洗顔してください。そして化粧水でよく保湿すれば、お肌の油分と水分のバランスが整うので肌トラブルの予防になりますし、お肌の調子も変わってきます。また、お肌のトラブルのあった場合に、市販の基礎化粧品で治るのならいいですが、1~2週間続けても治らなければ使用をやめ、一度皮膚科にお越しいただくことをお勧めします。



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
クチコミ&アンケート回答で毎月5名様に1,000円分のQuoカードプレゼント!!
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Odakyu after
Musa after
Taito after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細