リキタケ歯科医院

リキタケ歯科医院

力武 康次院長

26504

設備と技術を駆使してめざす安心・安全の治療

―診療方針を教えてください。

ハイレベルな設備と技術を駆使し安心・安全の治療をご提供することです。衛生管理を徹底した環境においてマイクロスコープをはじめ先端医療設備を活用すると共に、歯科医師も歯科衛生士も継続的な勉強を行い、日々スキルアップを図っています。治療を行っており、専門の歯科医師が治療を担当します。予防・メンテナンスをメインに行う歯科衛生士に関しても専門的なケアを提供可能です。どんな症状の方が来られても、当院ですべて対応できるような体制をめざしています。痛みがご心配な方も丁寧に時間をかけて痛みを取る処置を行っていますので、気楽にお越しいただければと思います。診療時間も土日診療や平日も夜9時までと、多くの患者さんが安心して継続的に通院できるように体制を整えています。

―先生のご専門を教えてください。

大学卒業後は東京医科歯科大学大学院にて生体材料の研究を行い、その後2年間、アメリカで分子生物学の研究に没頭しました。この研究生活で身に付けた「視野を広げて物事を考え、常に成長をし続けていく」という姿勢は、これまでの医院運営に大いに生かされています。帰国してからは都内の医院に勤務し、一般歯科と共に矯正・噛み合わせ・歯科と全身健康の関係などを学び、インプラントや歯周病、歯内療法など数々の学会や研修会・研究会に参加し幅広く研鑽を積んできました。近年、若い歯科医師の方は専門領域に特化して治療に取り組まれている方が増えています。プロとしてのスキルを磨いていくのであれば、歯科領域全般の知識と技術をどん欲に吸収して身につけていくのが本道と私自身は考えています。

―患者と接する上で心がけていることを教えてください。

当院では、歯科医師任せではなく、患者さんご自身にも「一緒に治していこう」という意識を持っていただきたいと考えています。そこで診療時には、撮影したマイクロスコープの画像やCT画像、シミュレーション3D画像などを患者さんにお見せしながら、「今、お口の中はこんな状態です」「今日はここの治療をしました」というように治療の過程や成果がよくわかるようにご説明をしています。患者さんにきちんとご理解いただくことで、ご自宅でのケアの重要性や通院継続の必要性をわかっていただくことができ、それが患者さんの治療へのモチベーションにつながります。



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Shinnaka after
Yokohama after
Syonan after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細