大松矯正歯科クリニック

大松矯正歯科クリニック

高 大松 院長

26255 df 1 main 1401695387

池袋駅C6番出口から徒歩30秒。ビルの3Fにある「大松矯正歯科クリニック」。1993年に巣鴨に開院以来、歯科矯正を専門に行い、多数の実績を上げてきた。患者の増加に伴い、2012年2月に池袋に移転し、より快適な空間と充実した設備を整え患者を迎えている。治療の特徴は高大松院長が、アメリカで開発されたデーモンシステムという歯科矯正を、日本人向けに改良した「自然派矯正」。痛みが少なく、短期間で矯正が可能な手法に、全国から相談に訪れる人が後を絶たない。現在も臨床だけでなく、大学の非常勤講師を兼任し、歯の動きを深く研究すべく、国内外を飛び回っている高先生に、自然派矯正について詳しくお伺いした。歯の模型や装置を使いながら、わかりやすく丁寧にお話ししていただいた。治療方針や今後の展望、さらにはプライベートに至るまでの様々な質問をぶつけたが、終始優しく笑顔で対応する姿勢も、患者から厚い信頼を受けている理由に違いないと強く感じた。
(取材日2012年10月12日)

最新の矯正法「デーモンシステム」をベースに、独自に生み出した「自然派矯正」に取り組む

―こちらのクリニックについて教えてください。

今年の2月に巣鴨から池袋に移転し、診療室を完全個室制にし、院内も解放感と清潔感にこだわりました。患者さんからは「広くなった」「リラックスできる」と好評です。当クリニックは歯科矯正専門で、一番の特徴は「自然派矯正」を導入していること。オリジナルはデーモンシステムと言って、アメリカのデーモン博士が生み出したもので、簡単に説明すると優しい力で歯に負担をかけずに、従来よりも歯を早く動かすことを実現した矯正法です。僕は人間の持つ自然治癒力をフル活用できることに注目し、日本人に合わせて、ワイヤーを入れる順番や、サイズを独自に修正や改良を加え「自然派矯正」と名付けました。7年前から導入し、全国から多くの方がご相談に来られます。何年も悩んで、矯正医をはしごして来られるので、しっかりと相談にのります。当院にはメディカル・コンシェルジュという専任の女性スタッフがいて、最初から治療終了までケアをしますので、ドクターの私に話しにくいことも遠慮なく話していただけます。

―「自然派矯正」は具体的にはどのようなものなのですか?

従来の矯正は、矯正器具とワイヤーを歯に固定して、その弾力を利用することで歯を動かしています。矯正器具とワイヤーが動かないようゴムや細いワイヤーで縛りつけるため摩擦が生じ、それ以上に強い力を加える必要がありました。一般常識から考えると強い力で押したほうが、歯は動きやすいと思うかもしれませんが、実は軽い力で押したほうが、早く動くことがわかってきたのです。その理由は、歯は骨の上にのっていますが、実際は歯と骨は直接くっついておらず、歯と骨の間には歯根膜という膜があり、その膜の上に歯が浮いている状態。矯正装置で歯が動くのは、歯を支えている骨の変形を促すからです。骨に力を加えるとその部分の骨が溶けて、反対側の歯根膜が伸ばされて、伸ばされたほうに骨が連動して動き、そこに骨が作られる。壊して作っての繰り返しで、歯が3次元的に動いていくメカニズムです。しかし、あまりにも強い力で押してしまうと、骨を破壊し、血管を圧迫するので骨の再生に必要な細胞の流れも悪くなり、骨の改造が遅れます。矯正の痛いイメージも、強く押すことで神経を圧迫しているからです。でも、少しの力を加えるだけで骨は刺激を感じますし、血流を阻害することがないので、骨を改造する細胞活性が早くなります。デーモンシステムのブラケットの見た目は今までと変わらないのですが、シャッター式になっていて、弱い力を持続的にかける機能が備わっているのが特徴なんです。

記事更新日:2017/05/18


Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
クチコミ&アンケート回答で毎月5名様に1,000円分のQuoカードプレゼント!!
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Dento a1
Toshima a1
Taito a1
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細