駒込デンタルオフィス

駒込デンタルオフィス

山本 将弘院長
頼れるドクター掲載中

26079 %e9%a7%92%e8%be%bc%e3%83%87%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%ab%e3%82%aa%e3%83%95%e3%82%a3%e3%82%b92

患者第一に、予防や訪問診療にも注力

―予防歯科にも注力され、マッサージも導入されているそうですね。

予防のために、月に1回は来ていただくことをお勧めしています。虫歯があればその治療が最優先になりますが、一度口の中をきれいにしたら終わりではなく、痛くても痛くなくても定期検診に来て歯の健康を維持してほしいですね。そのほか、当院では予防歯科に通じるケアにも注力しています。顎の周りから首のまわりの筋肉、顎関節をマッサージして、顎の動きにくさを解消するケアです。口腔内の環境だけではなく、リンパの流れが良くなるので、全身の健康管理にも役に立ちます。食いしばりが原因で肩こりをはじめ、体の調子を崩されることもありますから、その解消にも間接的に役立ちます。口腔内だけでなく、耳たぶなどもマッサージして表情筋などもほぐしていきます。唾液分泌量増加の効果もあり、虫歯や歯周病予防が期待できるため、多くの患者さんに受けていただきたいですね。

―訪問歯科にも精力的に取り組まれていると伺いました。

患者さんの中にも、加齢や身体的障害により通院が大変になってきた方もいるなど高齢化を実感しています。地域に根付く歯科医院として、訪問歯科診療は必須事項だと思っています。診療内容は歯科医師と歯科衛生士が自宅や入居施設へ訪問して、虫歯治療や入れ歯の作製、口腔ケアなど、通院時とほぼ同等の診療を行えるようにしています。少し前から医療・介護保険に精通した訪問歯科専任のコーディネーターを新しく2人配置し、利用に向けた相談に乗るほか、予約の調整や歯科医師のフォロー、ケアマネジャーとの連携も担当してもらっています。予約枠もすぐ埋まってしまうほどで、「もっと早く知っていれば」という声も頂いているので、より周知していきたいですね。

―こちらには、院内技工室があるのですね。

5年ほど前に導入し、義歯を作る歯科技工士も2人常駐しています。患者さんと歯科医師、技工士の三者で話し合い、希望に寄り添いながら義歯を作ることができるので、患者さんの理想に近い色や形に調整できます。外注に出すと、どうしても伝わりきらない部分があってずれが生じることも。微調整するにも、技工士と直接やりとりし、技工士自身が患者さんの口腔内を見ることができたりするので、仕上がりの精度も追求できるんですよ。その違いは大きいですね。それに、患者さんから見られる場所にラボがあって、技工士が仕事をしている様子を誰もが目にしています。興味を持たれる患者さんも多いですね。入れ歯の破損のような緊急事態にもすぐに対応できるなどメリットもありますし、最近は訪問歯科での入れ歯作製の依頼も増えています。



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Shinnaka after
Yokohama after
Syonan after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細