テヅカ歯科クリニック

テヅカ歯科クリニック

手塚勤院長、手塚充樹先生

25122 df 1 main 1418629857

新橋駅から徒歩5分。ビジネスマンの行き交う港区の中心部で、16年前から診療をしてきた「テヅカ歯科クリニック」は、今年院内をリニューアルし、より明るく清潔感ある空間へと進化した。院長の手塚勤先生の奥様が描かれたというボタニカルアートの絵が飾られた院内は、清潔感と清涼感の漂う心地良い空間だ。同院は、予防歯科をはじめ、一般歯科・審美歯科治療など幅広く診療治療を行う。また、名だたるプロスポーツ選手の「スポーツマウスピース」の製作の実績も多い。川崎市の「ジンデンタルクリニック」の院長を務める息子・手塚充樹先生も、週の半分は同院での治療にあたっている。手塚院長と充樹先生に、開院への経緯、医師をめざしたきっかけ、歯科治療やスポーツマウスピースのことなど、多岐にわたるテーマでたっぷり語っていただいた。(取材日2014年11月8日)

近隣地域だけでなく、電車で通う患者も多数。開院16年の信頼と実績

―まず最初に、お二方それぞれの現在に至るご経歴を教えて下さい。

【手塚院長】学習院大学経済学部を卒業後、日本大学松戸歯学部に進みました。卒業後は、元赤坂クリニック、神宮デンタルクリニックなど、医療法人の勤務医として11年間勤めました。当初、開院することは考えていなかったのですが、お世話になっていた院長先生から、「そろそろ自分のクリニックを開いても良いのでは?」というお言葉をいただきました。ちょうどその頃、ここで開業していた院長先生のご親友の先生が移転されるということで、入れ替わりに私が入らせていただくことになり、開院に至りました。
【充樹先生】私は鶴見大学歯学部を卒業後、同大学病院口腔外科に5年間在籍し、その傍ら非常勤として地域の歯科医院に勤めてきました。今は週3回、当院での診療にあたりながら、川崎駅前の「ジンデンタルクリニック」の院長を務めさせていただいています。

―やはり立地柄、このエリアにお勤めの患者が多いですか?

【手塚院長】そうですね。近隣にお勤めのビジネスマンやOLの方、学生さんまで幅広い年齢層の方がお見えになります。近年は、電車に乗って来院される患者さんが増える傾向にあります。以前、このエリアに勤め先の会社があって通ってくださっていた方が、移動後やお仕事の引退後も通院してくださるケースも多く、有り難い限りです。今年で開院16年になりますが、こうして長く通ってくださる方がいることは、大変うれしいことです。

―こちらでは予防歯科に力を入れていらっしゃるそうですね。

【手塚院長】はい、予防で来られる患者さんは、一般歯科、審美歯科治療などの診療と同様に多いです。遠方から定期検診にいらっしゃる方もいます。例えば、過去に歯科治療を怠ったために、義歯を入れることになった。そのことがきっかけで予防歯科への意識とモチベーションが高まったなど、歯科治療に対して前向きな患者さんは、治療についても、積極的な姿勢を持たれる傾向にあります。予防歯科とは少し話が反れるかもしれませんが、喫煙習慣のある患者さんでも、ご本人のモチベーションが高まっている場合、「歯が汚れるだけでなく、歯肉の毛細血管にも、喫煙は良い影響を与えません。血のめぐりが悪くなり、歯周病の原因を作りやすくなります」というようにご説明した上で、「本数を、これまでの半分くらいに減らしてみてはいかがですか?」とアドバイスすると、実行してくださる方もいますし、中には喫煙自体を止められる方もいらっしゃいます。

記事更新日:2016/01/24

標榜の診療科目を同じ行政区・駅で探す



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
クチコミ&アンケート回答で毎月5名様に1,000円分のQuoカードプレゼント!!
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Dento a1
Toshima a1
Taito a1
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細