KEYDENTALCLINIC

KEYDENTALCLINIC

小林保行 院長

24971 df 1 main 1380508169

患者の「指先」にも注目する

―スタッフの皆さんも、とても気持ちのいい対応をされますね。

ありがとうございます。スタッフには、いつも患者さんの気持ちになって対応するように伝えています。例えば、前回の治療予後をお聞きするときは、「前に治したところはどうでしたか?」ではなく「左上の歯は、その後どうですか?」と言葉をかけます。決してワンオブゼムの対応はせず、患者さん一人ひとりにしっかり向き合った診療を意識しています。また、治療中は患者さんの様子をよく見ることも、スタッフに求めています。患者さんが緊張していることは、目や口の動き、それから指先に表れます。少し指先に力が入っているようでしたら、リラックスできるように言葉掛けをしたり、なにか不安に思っていることはないかを丁寧にお聞きしています。他にも、細かいことですが、口の中の触り方や、唾液のバキュームの仕方も、患者さんがいやな思いをしないように気を配っています。バキュームをする時、歯茎や口の粘膜に押しつけるようにすると痛いですよね。スタッフには、実際にどうしたら痛いかを体験してもらい、よく理解したうえで患者さんに接するようにしています。

―専門的な設備も充実していますね。

すべてのユニットに口腔内カメラを設置し、歯がどのような状態になっているかハッキリ分かるようにしています。また、歯科用CTや、拡大鏡も導入して、高精度な治療を提供しています。歯科用CTを導入しているクリニックは、まだまだそう多くはありませんが、私は開業する前から必須だと思っていました。通常のレントゲンとは異なり、虫歯や歯周病の原因を明確に特定することができます。歯の根っこが痛んでいるケースでも、どの根がどのような状態かまでクリアに見えるのです。当院で導入しているCTは、通常に比べて被曝量は1/3ですから、安心して受けていただくことができます。

―それだけ質の高い医療を提供さていると、予約が取りにくいことはありませんか?

確かに、日によってはたくさんのご予約をいただいていることもありますが、キャンセル待ちを受け付けています。空きができた時には、キャンセル待ちをされている患者さんお1人お1人にお電話をしています。もちろん、差し支えのない時間をあらかじめ伺った上です。一見、アナログな方法ですが、メールよりも電話のほうがスピーディーに連絡がつきますから、患者さんの時間を無駄にせずに済みます。

Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
クチコミ&アンケート回答で毎月5名様に1,000円分のQuoカードプレゼント!!
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Book banner s
Book banner m
Book banner ss
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細