KEYDENTALCLINIC

KEYDENTALCLINIC

小林保行 院長

24971 df 1 main 1380508169

「患者さんがリラックスできるように、あえて歯科クリニックらしくないインテリアを意識したんですよ」。院長の小林保行先生は、穏やかな笑顔をたたえてこう語る。待合室は、窓にのぞんだカウンターにパソコンがあり、患者が自由に使うことができる。診察室につながる廊下は、照明が明るく、スタイリッシュな写真が飾られていて心地よい。カウンセリングルームの壁は石材が使用されており、遮音性は抜群だ。どこまでも、患者目線。そんな姿勢が感じられるクリニックである。小林先生が目指す歯科医療とは何か、じっくり語っていただいた。
(取材日2013年9月17日)

すべての歯科医療が完結できるクリニック

―まさに赤坂見附駅の目の前。開業の地にこちらを選ばれたのはなぜでしょう?

もともと市ヶ谷の歯科クリニックに勤務していたので、あまり離れていない場所がいいな、と思っていました。どこかいい場所はないか、歩きながら考えていたときにちょうど見つけたのが、今のビルです。赤坂見附というと、オフィス街のイメージがあるかもしれませんが、少し先の元赤坂や赤坂5丁目のあたりは、古くからの住宅も残っています。ですから、ビジネスマンから年配の方、子どもさんまで、幅広い層の患者さんがいらっしゃいます。

―どのような疾患が多いのでしょうか?

土地柄、審美歯科が多いように思われがちですが、虫歯の治療や、ちょっと詰め物が取れたなど、一般歯科の患者さんも大勢いらっしゃいます。当院は、あえて専門分野を絞らず、すべての歯科医療を完結できるようにしました。歯列矯正や歯周病、虫歯治療とクリニックが分かれているスタイルも良い面があるのでしょうけれど、患者さんからすると通院が大変ですよね。「歯はきれいに並んだけれど、その後、虫歯になったらどうしよう?」ということがないようにしたいと考えました。私自身、これまで幅広い領域の歯科医療を学んできており、非常勤で矯正の専門医も在籍しています。どんな悩みでもご相談していただけます。

―診療の上で特に留意されていることはありますか?

なによりも、常に患者さん目線であることです。歯の治療は、私たちにとっては日常でも、患者にとっては非日常ですよね。先々、どんな治療をするのか、費用や期間はどのくらいかかるのかなど、少なからず不安に感じられる方もいらっしゃいます。そんな気持ちを理解して、まずは長期・中期・短期の治療計画を立てます。治療前はもちろん、治療の合間にも丁寧にご説明し、不安感を残さないことを大切にしています。患者さん1人につき1時間ほどかけて診療しており、ほかの患者さんと並行して治療することはありません。

Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
クチコミ&アンケート回答で毎月5名様に1,000円分のQuoカードプレゼント!!
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Yokohama a
Shonan a
Shinnakasugi a
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細