医療法人きびたき会 表参道タウン形成外科クリニック

石原信浩 理事長

24644 df 1 main 1370921806

美容外科の修正手術――。一般的には聞き慣れない言葉だが、難易度の高いこの手術を専門に行っているクリニックがある。「医療法人きびたき会 表参道タウン形成外科クリニック」だ。理事長の石原信浩先生は、手術の結果に満足できていない患者の再手術を行い、治療例をブログで発信。それにより、国内はもとより、海外からも患者が来院するという。「初診時の最初の数分で、治療方針のイメージがわき、自分が手掛ける手術で患者を満足させられるか、患者が何を求めているかが大体分かる」と話す。小児外科医の経歴もあり、細かな手術が得意な上、患者の表情や言動からその思いを察知できるという石原理事長の話をたっぷり伺った。
(取材日2013年5月24日)

難易度の高い修正手術専門の美容外科クリニック

―東北地方に4つのクリニックを開業された後、表参道に開業されたのですね。

横浜生まれの東京育ちですが、学生時代から温泉や自然の中で過ごすことが好きで、よく福島県に遊びに行っていました。福島県の医療機関で働いていた仕事上のパートナーである事務長が、「今後は東北にも美容外科を根付かせたい」と声を掛けてくれて、郡山、盛岡、仙台、いわきで次々に開業しました。私が美容外科医療の話題を中心にブログで発信していたこともあって、北海道や東京、関西、九州、そして海外からも患者さんが多くいらっしゃるようになりました。みなさんからの「もっと通いやすい場所に開業してほしい」という要望に応えて、2010年に東京でも開業することにしたのです。現在、私は5つのクリニックを回って診ています。

―患者層はいかがでしょうか。

20代からご年配の方まで、まんべんなくいらっしゃいます。私が英語とロシア語ができるということも関係していて、何割かは、韓国、中国、アメリカ、ヨーロッパといった海外からの患者さんです。また、ロシア人、韓国人、中国人など各国の医療相談カウンセラーがいて、相談を受けたり、アフターケアや通訳も行ったりしていますので、インターナショナルクリニックでもあります。

―クリニックの特徴を教えてください。

高度な手術を専門に行っています。「二重にしたい」「(アンチエイジングのための)注射をしたい」という患者さんではなく、美容外科の手術後に悩んでいる患者さんを引き受けるクリニックです。相談所や駆け込み寺といったイメージでしょうか。手術の結果に100%は満足していない患者さんが、自分の理想にさらに近づけるために再手術を希望しているような方です。ほかの医者が手術したものを修正するというのはかなりハードルの高い手術です。私は根っからの外科医で、大学病院では小児外科を専攻していましたので、細かい手術は好きですし、得意としてきました。その後、形成外科医と及び美容外科医としての修練を受け、経験と専門性を生かして、ここ何年かは難易度の高い、「細かい部分を修正したい」「結果が思わしくない」という方の修正を手掛けるようになり、それなりの結果を出してきました。「誰か直してくれないかな。でも、次も失敗したらどうしよう」と感じている方はたくさんいます。そういう方の悩みは、たとえば、二重の幅が広すぎた、狭すぎた、バストが思ったより大きかった、小さすぎた、傷が残ったなど、いくつかのパターンに分けられます。そこで、このケースはこういう手術を行うと、こうなりますという代表的な具体例をブログで発信しました。それを読んで「まさに私これなんです」と言っていらっしゃる方も多いですね。

記事更新日:2016/01/24


Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
クチコミ&アンケート回答で毎月5名様に1,000円分のQuoカードプレゼント!!
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Dento a1
Toshima a1
Taito a1
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細