堀内歯科医院

堀内正彦 院長

24188 df 1 main 1346056218

大手企業の本社が立ち並ぶオフィス街と、にぎやかな繁華街が共存する東京・五反田。駅から徒歩2分のソニー通り沿いにある「堀内歯科医院」は、近隣で働くビジネスマンや芸能関係者から厚い信頼を得る、街の総合歯科医院だ。日焼けした肌に人懐こい笑顔が印象的な堀内正彦院長は、都内ではじめてテレビモニター付の診療ユニットを導入し、レーザー治療の先駆者としても知られる、まさに歯科のパイオニアという形容がふさわしいドクター。大学病院にも劣らない最先端の設備と、専門医や歯科衛生士らプロフェッショナル集団によるチーム医療がクリニックの目玉だが、その根底には、患者の主訴をきちんと汲み取り、納得かつ安心できる治療を提供したいとの堀内院長の思いがある。忙しい大人のための駆け込み寺としても支持される秘密を、診療方針や治療法、堀内院長のお人柄を通してじっくりと伺った。

(取材日2012年7月23日)

最新設備とプロフェッショナル集団が支える、街の総合歯科医院

―クリニックの特色について教えてください。

私の専門分野は一般歯科と審美歯科ですが、ドクター一人ですべてを診るというのは難しいことです。総合病院だと内科・婦人科・眼科などに分かれていますよね。歯科も同じことだと思うんです。一般歯科・歯科口腔外科・小児歯科・矯正歯科・インプラントなどの専門医が、それぞれの症状に対応し、患者さんをメインで診ている僕とタッグを組む。各分野のプロフェッショナルによるチーム医療を提供する、街の総合歯科医院のような存在をめざしているんです。大学病院だと敷居の高さを感じて二の足を踏んでしまうような場合でも、街の歯科医院なら気軽に足を運んでもらえますからね。当院では、大学病院にも見劣りしない最先端設備と専門医をそろえており、入院する以外の治療については、あらゆる症例に対応できるという自負があります。もちろん、がんや悪性の腫瘍が見つかった場合は大学病院にご紹介することになりますが、それ以外のことならどんな症状にもオールマイティーに対応します。

―レーザー治療を得意とされているそうですね。

近頃はレーザー治療器を導入するクリニックも増えていますが、実は機械を導入したまま眠っているという歯科医院が7〜8割くらいあるそうなんです。大学はレーザー治療という科はなく、自分で勉強するにはセミナーや専門書籍もいまだ少ないのが現状です。僕は海外のセミナーや研修用DVDで勉強し、スタッフを実験台にしながら独学で腕を磨きました。すると患者さんの評判をどこかで聞きつけたのでしょう。約2年前、レーザー機器の会社から、若いドクター向けにレーザー治療の入門DVDを作りたいという要望がありましてね。実際の患者さんにモデルになっていただき、ライブオペ形式で1時間くらいノーカットで撮影しました。ピンマイクをつけて、途中で説明を交えたりもしているので、冊子などで見るよりもわかりやすい形になったんじゃないでしょうか。院内で何日もかけて撮影したので大変でしたが、面白い体験でしたね。

―レーザー治療はどのような症状に使うのでしょうか?

当院で一番多いのは歯茎の黒ずみ、つまりメラニン色素を除去してきれいな色にする際ですね。歯肉のメラニン色素は生まれつきやタバコなどの要因がありますが、レーザー治療なら健康的なピンク色になるので、美容が気になる女性に好評です。また、口内炎の患者さんにも効果的で、レーザーを照射すると痛みが瞬時に消えるんです。口内炎そのものがなくなるわけではありませんが、治るまでの時間が早くなります。痛みが消える、その場で楽になることが喜ばれ、多忙なビジネスマンの駆け込み寺になっていますね。

記事更新日:2016/01/24

標榜の診療科目を同じ行政区・駅で探す



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
クチコミ&アンケート回答で毎月5名様に1,000円分のQuoカードプレゼント!!
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Dento a1
Toshima a1
Taito a1
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細