全国のドクター8,903人の想いを取材
クリニック・病院 160,933件の情報を掲載(2021年10月23日現在)

  1. TOP
  2. 東京都
  3. 品川区
  4. 五反田駅
  5. 五反田歯科
  6. 痛い?怖い?に寄り添うカウンセリング重視のインプラント治療

痛い?怖い?に寄り添う
カウンセリング重視のインプラント治療

五反田歯科

(品川区/五反田駅)

最終更新日:2021/10/12

Main Main
  • 自由診療

大事な歯を欠損してしまう主な原因といわれているのが、歯周病、虫歯、そして長年の噛み癖や歯ぎしりなどで歯が割れてしまう破折。治療法としては入れ歯やブリッジなどによる補綴のほかに、近年技術や材料が進化してニーズが増えているインプラント治療がある。「五反田歯科」の田島功貴院長と、同院に勤務するまで10年間インプラント治療に従事していた経験を持つ、歯科医師の堀澤亮輔先生はインプラント治療を多く手がけているが、患者の手術への恐怖や費用などについての不安は今も昔も変わらないという。「そうした患者さんの不安や疑問を払拭すべく、当院では患者さんに納得していただくまで何回でも治療前にカウンセリングを重ねています」と語る田島院長に、詳しい話を聞いた。

(取材日2021年9月10日)

検診・治療前の素朴な疑問を聞きました!

Qクリニックでのインプラント治療の特徴を教えてください。
A

治療前に行うカウンセリングです。インプラントのメリットとデメリット、手術内容や特徴、費用などについてはもちろんのこと、患者さんの手術に対する恐怖心や疑問点が払拭されるまで何回でもカウンセリングを重ね、詳細な治療計画を立てていきます。そしてスタッフ全員で情報を共有し、どんな事態にも対応できるよう態勢を整えます。また当院では、専属の歯科技工士が患者さんに適したかぶせ物を完全オーダーメイドで作製し、歯科衛生士が術後のメンテナンスをしっかり担うというチーム医療で、インプラント治療に取り組んでいるんです。

Qインプラント治療のメリットはどんな点にありますか?
A

ブリッジや入れ歯などの補綴治療の場合、健康な歯を削るなどの負担がかかってしまうのですが、インプラントでは欠損した箇所のみを治療するため、他の歯の寿命を延ばすことが望めます。治療後のメンテナンスをしっかり行えば長持ちしますし、何より異物感が少なく、噛みやすくて、自然な色と艶で審美性も兼ね備えていますから、表情に自信が持てるようになるとも考えられます。デメリットとしては、顎の骨を削ってインプラント体を埋入するという手術への恐怖心が湧きやすい点や、やはり費用が高額である点でしょう。

Q治療後の痛みや腫れについても気になる方は多いと思います。
A

個人差はありますが、痛みに関しては基本的に痛み止めのお薬の服用で落ち着く範囲だと思います。また術後当日はどうしても患部が腫れてしまいますが、その後は通常2~3日ほどでひいていきます。それ以上の痛みや腫れが出た場合もしっかりと対応しますので、術後、痛みや不安、気になることがあればすぐにご相談いただければと思います。

検診・治療START!ステップで紹介します

1検査・カウンセリング

インプラント治療を行う可能性がある場合は、最初にエックス線撮影やCT撮影で患部を念入りに検査する。後日、検査結果を提示しながら手術内容や費用、インプラント治療のメリットやデメリットなどの詳しい説明を行った上で、患者側の要望や現時点での不安を聞き、今後の治療計画を歯科医師、スタッフとで立てていく。

2再カウンセリング

同院では、インプラント治療においては必須である顎の骨を削る手術などについて、患者が感じている不安や恐怖心を緩和し、納得して満足のゆく治療を受けてもらえるよう何度でもカウンセリングを重ねているという。その上で、患者の日常生活の予定も考慮しつつ、最終的な治療計画を決定。

3手術

手術前日は睡眠を十分にとって体調を整えておく。手術当日は歯科医師と歯科衛生士の2人で手術が行われる。術後当日および翌日は飲酒、激しい運動、長時間の入浴など血行を著しく良くすることは避ける。また強いブラッシングや強いうがいは、傷口のかさぶたが剥がれてしまう可能性があるので行わないこと。

4かぶせ物

術後およそ3~4ヵ月前後で補綴を行うが、その間に数回来院し、傷口や口腔内のチェックを受ける。補綴当日は、専属の歯科技工士が患者のために完全オーダーメイドで作製したかぶせ物を装着。

5メンテナンス

インプラントを長持ちさせるためには術後のメンテナンスが欠かせない。最低でも半年に1度、不正咬合など噛み合わせが心配な場合は4ヵ月に1度程度の通院は必須。メンテナンスでは歯周病検査、虫歯チェック、プラークコントロール、噛み合わせのチェック、歯の磨き方指導などを行う。

ドクターからのメッセージ

田島 功貴院長

歯を欠損したまま放置しておく時間が長いほど、他の健康な歯に多大なダメージを与えてしまうと考えられます。手術を要するインプラント治療にネガティブなイメージを持ってしまう方もいらっしゃると思いますが、当院ではカウンセリングに注力し、患者さんの恐怖や不安を取り除くことからが診療だと考えています。また当院には、10年間のインプラント治療経験を持つ歯科医師も在籍しており、専門性の高い知識・スキルを持ち合わせています。いまやインプラント治療は特別なものではありません。そうした垣根を外すためにも、まずは気軽に相談しにいらしてください。カウンセリングのみの予約枠もお取りしています。

20210922 dr

自由診療費用の目安

自由診療とは

インプラント治療/1本30~50万円

※歯科分野の記事に関しては、歯科技工士法に基づき記事の作成・情報提供を行っております。
カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)については、効果・効能に関して個人差があるため、 カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)を用いた治療を行う場合は、必ず歯科医師の十分な説明を受け同意のもと行うようにお願いいたします。

Access