医療法人社団 翔舞会 エムズ歯科クリニック港南台

医療法人社団 翔舞会 エムズ歯科クリニック港南台

片山 翔一院長
頼れるドクター掲載中

23636 %e3%82%a8%e3%83%a0%e3%82%ba%e6%ad%af%e7%a7%91%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%8b%e3%83%83%e3%82%af%e6%b8%af%e5%8d%97%e5%8f%b0

見た目の治療ではなく、患者に寄り添った診療の提供を

―こちらでは歯列矯正にも力を入れているそうですね。

もともとインプラント治療や金属を用いないメタルフリーの治療に力を入れていましたが、セラミックやジルコニアのかぶせ物をすればいいというような、単に見栄えをよくするだけの治療は考えていません。こだわって素材を入れる以上は土台からしっかり良くして、全体の調和がとれた口腔内を再構築していこうというのが当院の診療方針です。例えば歯並びが悪いと、せっかくセラミックを入れても欠けてしまうこともあるため、当院ではまずはきちんと噛める歯並びにするところから治療に入ります。実際、60代の患者さんが歯列矯正を始められるケースも多く、見た目を良くするだけでなく、健康寿命を延ばすためになぜそうした治療が必要なのか納得してくださる方がそれだけ多いことを実感しています。

―どのような矯正方法が人気なのでしょうか。

最近、マウスピース型の装置を使った歯列矯正へのお問い合わせが増えてきています。この矯正の特徴は、マウスピースの装置をいつでも取り外せることと、透明なので目立ちにくいこと、金属アレルギーの方でも受けていただけること、痛みや違和感が少ないことなどがあります。特に人の視線が気になる方や、これまでに通常のワイヤー矯正の途中で挫折してしまった方などに喜ばれている方法です。治療の進行に応じて緻密に設計・作製されたマウスピースを継続して装着し、1週間ごとに新しい物に交換しながら、少しずつ歯を動かしていきます。コンピューターによるシミュレーションで治療後はもちろん、治療経過の様子も具体的に把握できるため、治療中の不安や負担を軽減することができると好評です。当院のスタッフも実際に経験しているので、親身に対応できる点も心強いと喜ばれています。

―印象に残っている患者とのエピソードを教えてください。

以前、結婚を控えた娘さんの前歯のかぶせ物を治すべきかどうか、悩んでいるご両親からの相談がありました。そのかぶせ物は10年ほど前に治療した物なのだそうですが、黄ばんできていたため、今から治療して間に合うのか、そもそも治療した方がいいのか迷っていらしたんです。そこで、当院でできる限りの対応をさせていただいたことがあります。後日、ご両親から結婚式の写真を見せていただいた時は、本当にうれしかったです。

自由診療費用の目安 自由診療とは 自由診療とは

マウスピース型装置を用いた矯正/80万円、インプラント治療/53万円~、セラミックを用いたかぶせ物/5万円~、ホワイトニング/オフィスホワイトニング 1本5000円・ホームホワイトニング 片顎1万5000円(マウスピース・お薬2本)



Access