医療法人審美健康会 山本歯科医院&横浜ホワイトニング・インプラントセンター

医療法人審美健康会 山本歯科医院&横浜ホワイトニング・インプラントセンター

山本達郎 院長

頼れるドクター

23202 df 1 main 1452254020

ニーズに応えるレベルの高い診療を提供するために、全面リニューアル

―先生の診療方針を教えてください。

治療における患者さんの負担や悪影響をできるだけ少なくして、健康になっていただきたいと考えています。そして患者さんが本当に望まれていることを的確にくみ取ることに注力しています。実は、自分がどう治療したいのか、何を求めているのか、具体的に理解されていない場合が意外と多いものなんです。例えば、白い歯を入れたいという場合でも、保険診療もありますし、メタルボンドやセラミックなどいろんな材料があり、それぞれにメリットやデメリットがあります。患者さんのご希望や条件にどれが適しているか、理解して選択してもらえるように必要な知識やリスクを専門的な立場から詳しく説明することを心がけています。また、お口の中を写真で撮り、モニターで見ていただきながら「この歯をどうしたいですか」「どう思いますか」と具体的に話しながら治療方針を決めていきます。映像を見ながら話すと、患者さんもよく理解してくださるし、問題意識もはっきりします。そして、模型を見せたり、仮歯をはめていただいたりして、イメージを確認できますので、満足していただける治療ができますね。

―最近リニューアルされたそうですが、どんな点にこだわられましたか。

高齢の患者さんが増えてきましたので、杖や車椅子、歩行器などでも楽に来院していただけるように、段差をなくしてバリアフリーにしました。また、日当たりがよすぎるので(笑)、快適に診療を受けていただけるように空調をコントロールしやすくし、花粉なども取り除ける清浄フィルターを設置しました。そして、プライバシーに配慮してパーティションで診療室を個室タイプにしました。びっくりしたのは、患者さんが「実はこの歯も治したい」「もうすぐ結婚するので歯並びが気になる」「がんで闘病中」などと本音や身の上話を言ってくださるようになったことですね。まわりを気にしないでご自分のメッセージを私たちに伝えてくださるようになり、信頼関係をつくるのにも寄与しています。壁一枚ですが、効果は大きいなと思いました。

―ご専門のホワイトニングの特徴を教えてください。

ホワイトニングで大切なのは診断力です。白くなるかならないか、治療期間はどれだけかかるか、最初にわかりますので、私はそれをはっきりとご説明します。エナメル質や象牙質のタイプによってホワイトニングができない場合もあるんですね。また、ホワイトニングは、酸化物質を使いますので、全身の健康に悪い影響を与えることが否定できません。そこで、もっと低侵襲のものはないかと探してたどり着いたのが、クリニックでホワイトニングをしてから、ホームホワイトニングをしていただくトータルホワイトニングです。ホームホワイトニングの二倍から三倍の早さで白くなりますので、患者さんの体への負担も軽減できます。最近は、女性だけでなく、男性の患者さんも増えているんですよ。ホワイトニングは歯を白くするだけでなく、健康的に若々しく見せる治療であることを多くの方に知っていただきたいですね。

記事更新日:2016/01/24

標榜の診療科目を同じ行政区・駅で探す



Access