求人情報ON
にし眼科クリニック

にし眼科クリニック

西 ま帆院長

22842 df 1 main 1452046058

高性能機器の導入や、他院との連携による手厚い診療

―院内の設備にもこだわっていると聞きました。

患者さまそれぞれが抱えている瞳のお悩みはさまざまです。そのため、幅広い対応を実現するために機器の導入にも力を入れています。中でもOCT(光干渉断層計)は、眼内のCTやMRIともいえます。これまでの眼底検査では網膜の表面しかわかりませんでしたが、OCTでは網膜の断層を撮影出来るので、表面に出てくる前のわずかな変化を発見することが出来るのです。そのため、黄斑変性などの網膜病変や、緑内障をかなり早い段階で診断して治療を開始することが出来ます。また、写真を撮るだけなので数秒で済みますし、放射線を使用していないので安全で痛みもありません。目の健康診断だと思って気軽に安心して来院していただきたいですね。

―他医院さんとも連携した診療を実践しているそうですが。

例えば、白内障の手術が必要な患者さまに関しては、信頼してお任せできる医院や病院へ紹介しています。また、例えば結膜炎の検査でいらした患者さまの目を診た際に、眼底出血を発見することがあります。その際は近隣の内科の先生をご紹介させていただき、その結果、糖尿病や高血圧が診断されることもあります。目は心の窓であるだけでなく、体の窓でもあるのです。逆に、内科から糖尿病網膜症の有無のチェックのために当院に糖尿病の患者さまをご紹介いただく場合もあります。

―もう一人、女性医師がいらっしゃると伺いました。

はい。上田佐野香(うえた さやか)先生ですね。親身な問診から的確な診断、すばやい治療と、とても頼もしいドクターです。10年ほど前に私が体調を崩してしまい、医院をお休みすることを余儀なくされた時に、知人の紹介で知り合いました。患者さまからも「気さくで話しやすい」、「質問しやすいし、丁寧に答えてくれる」と好評いただいています。週の半分は上田先生が診察を担当します。当院では、医師はもちろんのこと受付や視力検査員といったスタッフ一同、患者さまが安心して診療を受けられるよう、気遣いを大切にしたクリニックをめざしています。クリニックの人間と患者さまが一つになれる診療を心掛けていますので、お困りのことは何でもご相談いただきたいですね。

標榜の診療科目を同じ行政区・駅で探す



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Shinnaka after
Yokohama after
Syonan after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細