戸塚駅前鈴木眼科

戸塚駅前鈴木眼科

鈴木高佳理事長

頼れるドクター

詳細な検査と豊富な経験で
「加齢黄斑変性」を早期に発見

戸塚駅前鈴木眼科

22714 hr 1 title 1424246415

中高年に多く見られる眼科疾患の中でも近年増加しているのが、加齢黄斑変性症である。白内障、緑内障と同様に、加齢に伴い目の諸機能が低下するために起こる。欧米では失明する危険性のある病気として知られていたが、日本でも生活習慣の欧米化や急激な高齢化のため、患者数が増加している。そこで年間300例以上の治療実績を持つ「戸塚駅前鈴木眼科」の鈴木高佳先生にご協力いただき、検査の流れを伺った。(取材日2015年2月5日)

検診・治療前の素朴な疑問を聞きました!

どういう人がかかりやすいのでしょうか。

加齢黄斑変性症の主な原因は加齢ですが、発症を高める要因としてまず挙げられるのが喫煙、次に生活習慣の欧米化です。ですから喫煙経験のある方や、肥満傾向の方、肉中心の食生活の方は、リスクが高いといえます。

どのタイミングで検査を受ければいいのでしょうか。

黄斑部は網膜の中心にあるので、視野の中心部が最も影響を受けます。見たい部分がぼやけていたり、ゆがんでいるような気がしたら発症のサインです。見え方に異常があれば、できるだけ早く検査をした方がいいですね。

検査にかかる時間や費用が気になります。

問診から検査、結果をお伝えして病状をご説明するまで、たいてい1時間から1時間半くらいです。費用はケースバイケースですが、加齢黄斑変性は治療も含めてすべて保険でカバーされていますので、ご安心ください。

検診・治療START!ステップで紹介します

問診票をもとに、ドクターがカウンセリング 検査の前に、現在の目の状況や過去の目の病歴などを把握するため、ドクターによるカウンセリングを行う。問診に加え、顕微鏡で目の表面を実際に見ることで、現在の目の状況を把握する。

検査室で、屈折検査、眼圧検査、視力検査を行う 屈折検査や眼圧検査の数値を基に、視力検査を行う。視力検査の際、適切な矯正をしても視力回復が見られない場合は近視や遠視ではなく、目の病気の疑いがあるため、さらに精密な検査が必要となる。

細隙灯顕微鏡による眼底検査で、網膜の状態を調べる 眼球の内側にある眼底を見ることで、網膜の中心にある黄斑部を詳細に把握するための検査。瞳を大きくする目薬を点眼し、黄斑部に異常がないか、また網膜の下にある脈絡膜に出血がないかなどを詳しく確認する。

OCTスキャナー(光干渉断層計)を用い、網膜の詳細をチェック 網膜の断面を画像にし立体的に見ることで、網膜や血管などの状態をさらに詳細に知ることができる。戸塚駅前鈴木眼科では大学病院にも匹敵する、高解像度、高性能な検査機を導入し、より正確な診断を可能にしている。

ドクターによる検査結果と、今後の治療についての説明 検査の結果を見ながら、病気の進行度合いや今後の治療法の説明が行われる。病状に応じて、さらに精密な検査の必要性があれば、次回の診察で蛍光眼底造影検査を行うこともある。

ドクターからのメッセージ鈴木高佳理事長

何よりも重要なのは早期発見です。ですから喫煙経験のある方、視力の低下を感じている方は要注意です。今は簡単な検査でかなり正確に病気の細かいところまでわかります。当院ではOCTスキャナーをはじめ、大学病院と同レベルの検査機器を導入していますし、治療経験も豊富です。黄斑変性症は進行すると失明の恐れもありますので、年齢を問わず、少しでも見え方に異常を感じたら、労を惜しまずに検査に来ていただきたいですね。

読者レポーターのメッセージ永里みさ子さん

緑内障や白内障などは、同世代の人たちとも話題になるので気にはしていましたし、ある程度の知識はあるつもりでした。ただ加齢黄斑変性については知らないことも多くて、病気の原因や治療法、検査や費用についても不安がありました。でも検査は思ったより簡単でしたし、写真などを見ながらていねいにご説明してくれて、異常がないことがわかって安心しました。早期発見が重要とのことなので、友人にも検査を勧めたいと思いました。

Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
クチコミ&アンケート回答で毎月5名様に1,000円分のQuoカードプレゼント!!
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Book banner s
Book banner m
Book banner ss
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細