戸塚駅前鈴木眼科

戸塚駅前鈴木眼科

鈴木高佳理事長、鈴木美砂先生

頼れるドクター

22714 df 2 main 1453269498

「医師として、眼科医として、何が求められているか、地域のために何が必要かを常に考えています」と語る鈴木高佳理事長。父が耳鼻科医、母が眼科医という環境で育ち、自然に医師を志し、広く外科領域を学びたいと大学病院の麻酔科を経験した。その後、白内障手術など画期的な診療技術が次々と開発される眼科領域に進み、大学病院や専門医のもとで外科診療の腕を磨いてきた。また、同じように開業医の家に生まれ、自然に医師をめざした妻の美砂先生は、臨床で経験を重ねた後、さらに基礎研究を深めるため慶應義塾大学で研究に励んだという、穏やかながらも情熱あふれるドクターだ。二人がともにめざすのは、常に患者に寄り添う診療スタイル。地域密着のクリニックとして患者のためにできることを、医療技術のみならず、通院や診察を受ける際の患者の利便性まで追求しながら日々の診療あたっている。
(取材日2015年12月24日)

豊かな知識と経験に基づく高度な医療を提供する眼科医

―まず、鈴木理事長にお伺いします。医師を志したきっかけを教えてください。

【鈴木理事長】私は逗子市出身なのですが、父が耳鼻科、母が眼科の医師で、「鈴木耳鼻科眼科医院」を開いていましたので、その働く姿や地域の皆さんに慕われている姿を見ながら育ち、自分も地域医療に携わりたいと自然と考えるようになりました。医学部へ進学し、「耳鼻科と眼科のどちらに進もうか」「外科領域の脳神経外科や循環器外科なども勉強したい」と考えていたところ、恩師から麻酔科を勧められました。麻酔科は、すべての外科領域のドクターと関わり、その仕事ぶりや生き様を見ることができるし、実際に手術室で気管内挿管や中心静脈ラインなどの手技も学べるからいいだろうというわけです。特に、日本医科大学が力を入れていた救命救急センターやICUで研修することができたのも魅力でしたので、大学卒業後は、まず麻酔科に入局して研鑽を積みました。

―その後、眼科を選ばれたのはどうしてですか。

【鈴木理事長】ちょうどその頃、眼科では白内障の超音波手術が本格的に始まり、またレーシック手術や硝子体手術も開発されたところだったのです。医療技術が急速なスピードで発展し、とてもやりがいのある分野ではないかと思ったので眼科を選択することを決意し、横浜市立大学の眼科に入局しました。将来地元で開業することも考え、神奈川県内の大学病院で研鑽を積みたいと思ったのです。大学病院では関連病院に出張という形で勤務します。私は特に外科手術を学びたいと考えていたので、眼科手術の症例数が多く、しかも、あまりみんなが行きたがらない地方の病院をあえて選ぼうと、まず函館の藤岡眼科病院に勤務しました。ここで、私にとっての“白内障手術の師匠”藤岡先生に出会い、そしてさまざまな指導を受けました。食べ物もおいしいし、仕事が終わってからスキーやスノーボードにナイターで行くこともでき、函館での生活は楽しかったですね(笑)。また、函館では訪問診療も行っていました。かなりのへき地まで看護師さんや事務スタッフと、3、4人のチームで患者さんの家まで伺って、目の検査を行い目薬などを処方するのです。これも貴重な経験でしたね。次に、小田原市の佐伯眼科クリニックに勤務して、こちらでも手術の経験を積み、眼科医師として著名な佐伯先生の哲学や優れた技術から多くを学びました。

―手術の腕を磨くことにこだわられていたのですね。

【鈴木理事長】そうです。そして別の大学の医局の空気を吸うのもいいかなと考え、角膜手術を多く行っていた東京歯科大学の市川総合病院眼科で角膜疾患の診断・治療に携わり、また東京歯科大学水道橋病院眼科ではレーシックをはじめとする屈折矯正手術、日帰り白内障手術などの経験を積みました。日本の眼科領域の第一人者の先生方のもとで角膜の手術全般を学び、他ではできない先端的な手術の経験もできました。その後、横浜市大に戻り、関連の国際親善総合病院の眼科部長になりました。手術の経験は十分に積めたので、今度は、総合病院の眼科での診療を経験したいと考えたのです。ここでは、県内では先駆け的に加齢黄斑変性の光線力学的療法、多焦点眼内レンズ(遠近両用の眼内レンズ手術)など新しい治療を手がけました。網膜剥離の手術、糖尿病網膜症などの網膜硝子体疾患に対して25ゲージ小切開硝子体手術を開始したり、県内で大学病院以外では初めて加齢黄斑変性に対して、内科的治療(抗血管内皮増殖因子硝子体注射療法)も導入するなど、内容の濃い4年間でした。

標榜の診療科目を同じ行政区・駅で探す

Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
クチコミ&アンケート回答で毎月5名様に1,000円分のQuoカードプレゼント!!
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Yokohama a
Shonan a
Shinnakasugi a
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細