ヒルサイドクリニック

ヒルサイドクリニック

山脇 優院長

新規開院

22339

短時間でスムーズに検査できるのが、クリニックの強み

―胃・大腸内視鏡検査は痛みがあると尻込みする方も多いようですが?

痛みの少ない内視鏡検査を受けるコツは、経験豊富な専門の医師がいる施設を選ぶことです。当院では私が検査を手がけていますが、「意外に楽だった」とお喜びになる方がほとんど。子宮や卵巣などの手術経験があり、癒着などが見られるケースでは多少の痛みが発生する場合もありますが、多くの方が痛みを感じることなく検査を受けられたとおっしゃいます。初めての検査はご不安も大きいものでしょうが、頼れる医師を見つけて、まずは一度受けてみていただきたいと思います。

―検査の流れはどのようになるのでしょう?

当院では大腸内視鏡は14時から15時の間、胃の内視鏡は診療時間内に随時、予約制にて行っています。時期によっても異なりますが、だいたい胃で一週間前から、大腸では2〜3週間前からご予約いただく形です。総合病院の検査では、大腸内視鏡でも当日のみの前処置で検査を実施するケースも多いようですが、当院では前日の検査食による食事制限からお願いしています。こうした丁寧な対応は、実は個人クリニックならではのもの。確実に決まった時間で検査を行うための策ですが、患者さんにとっても待ち時間を発生させることなく、予定通りに検査を受けることができるというメリットがあります。大腸内視鏡検査でも早い方では10分程度で終了してしまうことも。胃部内視鏡はもっと早く終わるケースもあります。もちろん、日帰り検査ですから、検査後は少しお休みいただいてすぐに帰路についていただけます。

―何か異常が見つかったときは、どのような対応になるのでしょう?

胃潰瘍などではお薬を処方して通院加療を行うことになりますが、悪性腫瘍などの場合は、すぐに連携している総合病院にご紹介させていただいています。もともと開業前に消化器外科部長を務めていた「横浜栄共済病院」や「平成横浜病院」などです。これらの病院でも胃・大腸内視鏡検査を受けることはできますが、予約が取りづらかったり、待ち時間が長かったりと患者さんのご負担が大きいもの。当院では気軽に負担なく検査をうけていただけるうえ、その後の連携もスムーズであるというのがメリットです。また、当院では平日の検査が難しい方のために、月に一度日曜日に胃部内視鏡検査を受けていただける日を設定しています。こちらも合わせてご検討ください。



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Dento after
Toneri after
Taito after
Chiba after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細