塚原眼科医院

塚原眼科医院

塚原 正彦院長

頼れるドクター

22075

精確な検査と診療で不定愁訴の不安を解消

―お忙しい毎日だと思いますが、休日の過ごし方やリフレッシュ方法を教えてください。

休日はもっぱら電車が大好きな5歳の息子といろいろな電車に乗りに行っては楽しんでいます。先日は、渋谷から山手線、中央線、京浜東北線、湘南新宿ラインを乗り継いで渋谷まで戻り子どもは大満足だったのですが、同じ駅に出戻ってしまったため改札が通過できず、駅員さんに止められ事情を長々と説明する羽目となるハプニングがありました(笑)。

―今後の展望をお聞かせください。

当院の屈折矯正は外来では眼鏡、各種コンタクトレンズに加えオルソケラトロジーまで、白内障手術では非球面着色眼内レンズを軸に遠近両用眼内レンズ(マルチレンズ)および乱視矯正眼内レンズ(トーリックレンズ)などのプレミアムレンズまで扱っており、その方にとり最適な治療法を選択いただけます。今後は角膜を削らずに視力矯正ができ、レーシックを受けることができない強度近視の方でも治療が可能な「フェイキック眼内レンズ」を導入予定です。眼科はこの10年でめざましい進歩を遂げました。これからも次々と新しい技術が生まれると思いますが、常に最新の眼科医療を提供できるよう努力を続けていきたいですね。

―最後に読者へのメッセージをお願いします。

情報の80%は目から受け取ると言われます。また人間は起きている間ずっと目を開け続け、食事中も仕事中も遊んでいる時も常に目は働いています。そのため疲れやストレスの原因は目によるものが多いのです。特にデジタル化が急速に進行した現代ではそれが顕著に表れます。今まで不定愁訴と言われ症状が解決できないままお悩みの方は一度眼科にご相談いただくのも一つの方法かと思われます。最後に、長年この地で診療を継続できることは、地域の皆さまの信頼があってこそ、と常に肝に銘じ、今後もその信頼を損なうことのないよう精進して参りますので、至らぬ点はご指導いただければ幸いです。

標榜の診療科目を同じ行政区・駅で探す



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Odakyu after
Musatama after
Chiyochu after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細