全国のドクター9,013人の想いを取材
クリニック・病院 161,456件の情報を掲載(2020年2月26日現在)

  1. TOP
  2. 神奈川県
  3. 大和市
  4. つきみ野駅
  5. 医療法人社団英優會 やなぎさわ歯科 つきみ野駅前クリニック
  6. 柳沢 英明 院長

柳沢 英明 院長の独自取材記事

やなぎさわ歯科 つきみ野駅前クリニック

(大和市/つきみ野駅)

最終更新日:2019/08/28

21756 %e5%8c%bb%e7%99%82%e6%b3%95%e4%ba%ba%e7%a4%be%e5%9b%a3%e8%8b%b1%e5%84%aa%e6%9c%83 %e3%82%84%e3%81%aa%e3%81%8e%e3%81%95%e3%82%8f%e6%ad%af%e7%a7%91 %e3%81%a4%e3%81%8d%e3%81%bf%e9%87%8e%e9%a7%85%e5%89%8d%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%8b%e3%83%83%e3%82%af

東急田園都市線つきみ野駅から徒歩30秒の便利な場所にある「やなぎさわ歯科 つきみ野駅前クリニック」。2000年の開院以来、17年にわたって診療を続けていた場所から2018年春にこの地に移転。院長の柳沢英明先生は「おもてなしの気持ちを大切にし、患者さんが快適に過ごせるようにしたい」との考えから、新しいクリニックの場所選びから内装まで細部にこだわった。また、歯科医院としての治療技術だけでなく、スタッフと楽しく働ける職場環境も大切にする柳沢院長。「偽りのない医院全体の良い雰囲気が、より良い医療につながります」と明るい笑顔で話す。今回は、同院のコンセプトや歯科医師としてのやりがいなど、たっぷり話を聞いた。
(再取材日2018年7月3日)

スタッフ体制を整え、患者に安心と快適な診療を

つきみ野駅前にクリニックを移転されたのですね。

1

はい、今年の春に移転しました。以前はショッピングセンター内にあったのですが、そのショッピングセンターの閉店にともない当院も移転することになりました。そこで17年間診療していましたので、長く通ってくださっている患者さんにも不便のない場所に移転したいという気持ちが強くありました。ここは駅からすぐでわかりやすいですし、近辺に住んでいる方も多くて、以前からの患者さんにも喜んでいただいているようで安心しているところです。近くに駐車場がありますので車で来院される方にもご不便をおかけしないで良かったと思っています。クリニックの内装にもこだわりました。患者さんにくつろいでいただけるように、優しく温かみのある木調の壁やオレンジなどの暖色を取り入れて居住空間のようなアットホームな雰囲気を意識しました。

スタッフの皆さんも明るく、院内に活気がありますね。

独立を決めたとき、スタッフの人間関係が良好な職場を築きたいという思いがありました。患者さんに対しては笑顔でも、実は職場がギスギスしているのは絶対に駄目です。僕はコーヒーショップによく行くのですが、スタッフ同士のコミュニケーションが取れているお店というのは、こちらにもそれが伝わってきます。偽りのない良い雰囲気の中で働きたいと考えています。患者さんから、雰囲気が良いとのお褒めの言葉をいただくと、技術を褒めていただくのと同じくらいうれしいですね。

やなぎさわ歯科のコンセプトを教えてください。

2

現在は、当院と系列院のオークヒルズ歯科を合わせて約60人のスタッフがいます。人手不足の時代にスタッフをこれだけ確保できているのは当院の強みだと思います。当院には3~5人の歯科医師が常駐していますが、在籍5年以上のベテラン歯科医師で構成されていますので、それなりに歯科衛生士や助手の人数も必要になります。また、治療器具の滅菌を専門に行うスタッフがいます。スタッフが少ないと1人がいろいろな業務を兼任することになりますが、当院ではそれぞれ専門スタッフを置き、一人ひとりが仕事に集中できる体制にすることでサービスの質向上に努めています。技術はもちろんですが、マナーも向上させて、患者さんに「ここって良いね」と思っていただけるようにしたい。快適に通院していただきたいというのが当院のテーマです。

一般歯科からインプラント治療まで、各種ニーズに対応

現在、力を入れている治療を教えてください。

3

幅広く対応している中でも、インプラント治療に関しては国内外で研鑽を積んでいます。日本人はインプラント治療に不安を持っている人が多いですね。僕自身が勉強を続け、研鑚を積むことが、患者さんにとっての安心材料になればと思っています。また当院では、サージカルガイドというシステムを取り入れています。インプラントを埋める穴を削るとき、CT画像の解析をもとにシミュレーションを行い、サージカルガイドに固定して穴の位置と方向を確定させます。噛み合わせ方向にインプラントを埋入させることで、長くインプラントを使用することができるといわれています。手間やコストを惜しまず、失敗のリスクを軽減させることを重視しています。

マイクロスコープも導入しているそうですね。

4

根管治療をはじめとする精密な治療のレベルを上げていきたいと思っています。歯を削る、神経を取るといった治療もマイクロスコープを使うと視野を拡大できますので、より精密に行え、結果も良くなると考えています。そうすることで、患者さんの歯が長持ちする治療が可能となります。しっかり噛めることで、認知症予防にもなりますし、食が楽しければ老後も明るいものになるはずです。

定期的な歯科検診で大切な歯を守る習慣を

どんな時に歯科医師としてのやりがいを感じますか?

5

やはり患者さんを笑顔にできた時です。「人生が変わった」とまで言っていただけることもあります。コンプレックスでぎこちない笑顔だったのが、歯がきれいになれば素敵な笑顔に変わります。歯を見せて思いきり笑えるようになっていただき、「歯がきれいですね、と言われるんです」と言っていただけるように頑張りたいです。

お休みの日は、どんなふうに過ごしていますか?

大体は生き物の世話をしていることが多いですね。家には、ハムスター、グッピー、ザリガニ、カブトムシ、クワガタがいるんです(笑)。大変な時もありますが、とても癒やされています。日頃は運動不足ではありますが、夏はキャンプ、冬はスキーを楽しんでいます。

最後に、今後の展望、読者へのメッセージをお願いいたします。

6

小さなお子さんからご高齢の方まで、安心して通っていただけるクリニックをめざしています。地域に根差しながらより良い医療を提供していきたいですね。患者さんにより快適に、心地良い時間を過ごしていただけるよう努力を続けていきたいと思っています。そのためにも、当院はあらゆる面でスタッフの充実にも努めています。スタッフにいつも伝えていることは楽しく働くことの大切さです。スタッフは家族と過ごすよりも長い時間を職場で共有します。お互いに気持ち良く楽しく働きたい。余計なストレスを抱えずに楽しく働くことで、より高い医療技術の提供も可能となるとも考えています。読者の方へは、大人の方で年に2回、お子さんは年に3、4回ほどのペースで歯科検診を受けていただけると歯を長持ちさせることにつながります。僕の仕事は皆さまのお口の健康をサポートすることです。定期検診で大切な歯を守りましょう。

※歯科分野の記事に関しては、歯科技工士法に基づき記事の作成・情報提供を行っております。
カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)については、効果・効能に関して個人差があるため、 カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)を用いた治療を行う場合は、必ず歯科医師の十分な説明を受け同意のもと行うようにお願いいたします。

Access