医療法人社団英優會 やなぎさわ歯科 つきみ野駅前クリニック

医療法人社団英優會 やなぎさわ歯科 つきみ野駅前クリニック

柳沢 英明院長、大澤 和也副院長

頼れるドクター

21756

つきみ野駅から徒歩15分の「やなぎさわ歯科」を訪ねた。同院はイオンつきみ野店のクリニックゾーンにあるが、同店建て直しのため2018年春につきみ野駅前に移転する。休診日は年末年始のみ、夜は19時まで診療しているとあって、なかなか時間が取れない人でも通いやすいクリニックだ。院長の柳沢英明先生は、「おもてなしの気持ちを大切にし、患者さんが快適に過ごせるようにしたい」との考えから、治療技術のみならず、スタッフと楽しく働ける職場環境を大切にしている。今回は、院長の柳沢先生と副院長の大澤和也先生に話を聞いた。
(取材日2017年5月22日)

雰囲気のよい歯科医院をめざす

―スタッフの方も明るく、活気がある歯科医院ですね。

【柳沢先生】独立を決めたとき、スタッフ人間関係が良好な職場を築きたい、という思いがありました。患者さんに対しては笑顔をつくっていても、実は職場がギスギスしているとかは、絶対にいけません。僕はコーヒーショップによく行くのですが、スタッフ同士のコミュニケーションがとれているお店って、こちらにもそれが伝わってくるんですね。偽りのないよい雰囲気の中で働きたいと考えています。患者さんから「ここは雰囲気がいいね」とのお褒めの言葉をいただくことがありますが、技術を褒めていただくのと同じくらいうれしいですね。

―やなぎさわ歯科のコンセプトを教えてください。

【柳沢先生】現在は、当院と系列院のオークヒルズ歯科をあわせて約60人のスタッフがいます。人手不足の時代にスタッフをこれだけ確保できているのは、当院の強みだと思います。当院には3~5人の歯科医師が常駐していますが、在籍5年以上のベテラン歯科医師のみで構成されているので、それなりに歯科衛生士や助手の人数も必要なのです。また、治療器具の滅菌を専門に行うスタッフがいます。スタッフが少ないと、1人がいろんな業務を兼任することになりますが、当院ではそれぞれ専門スタッフを置き、一人ひとりが仕事に集中できる体制にすることで、サービスの質を高めています。技術はもちろんですが、マナーも向上させて、患者さんに「ここっていいね」と思っていただけるようにしたい。快適に通院していただきたいというのが当院のテーマです。

―大澤先生はこちらでは何年目になりますか?

【大澤先生】2011年の6月からですので、丸6年になります。大学の口腔外科と、東京都内の開業医院に勤務した後、当院の歯科医師である友田先生からの紹介で、こちらに勤務することになりました。現在は子どもから高齢者まで幅広く診させていただいています。地域密着型の歯科医院ということで、患者さんが望む治療を大事にしています。プロとしてのアドバイスを行いつつ、患者さんのニーズには対応できるオールラウンダーでありたいと考えています。

標榜の診療科目を同じ行政区・駅で探す



Access