杉原歯科クリニック

杉原成良 院長

21677 df 1 main 1321604855

自分の口の中の状態を知ることで、正しい予防やケアができる

―デンタルドックについてお聞かせください

デンタルドックは、精密検査→診断→カウンセリングという流れで進め、それぞれ1時間ずつ、3回に分けて行うのが基本です。時間のない方のために1日で済ませるコースも設けていますが、ご理解いただきたい点が多いので、できれば3回かけて行うのが最善だと考えています。最終回のカウンセリングで口の中がどういう状態にあるかをお伝えし、治療が必要な部分があれば処置を行ったうえで、予防プログラムを組み、健康を維持できるサークルの確立を目指します。とりわけ40代以上の方には、歯周病があるかなどご自分の状態を知っておくことをお勧めしたいですね。「デンタルドックでご自分の歯のことを知ることから始めてみませんか」と提案しています。

―予防に力を入れていらっしゃるのですね。

力を入れているというより、健康な状態、健康に近い状態を維持するには、予防せざるを得ないんですね。虫歯になって治療すれば元の完全に健康な状態に戻っているかというとそうではなく、多少下がってマイナスになっています。そして、また治療が必要になるとさらにマイナスになり、それを繰り返していくと、どんどん下がって最終的には歯がなくなる。つまり、治療して少し下がった状態をキープしていくには、定期的なメンテナンスが不可欠になります。メンテナンスの頻度は、その人によって異なり、マイナスに落ちた状態でしたら半年に一度では少ないでしょうね。予防プログラムでは、適切なメンテナンスの頻度も含めてその人にふさわしいアドバイスができます。健康な歯を維持するには、セルフケアが基本ですが、自分の状態がわかっていてこそケアできるものです。僕ら歯科医師はそのお手伝いなので、「一緒にやっていきましょう」とお伝えしています。例えば、ブラッシングは、通院中は一生懸命やりますが、離れるとどうしても雑になりがちです。2ヵ月に一度でも来院していただけるとやり方を思い出せて、セルフケアのレベルを落とさないことになります。

標榜の診療科目を同じ行政区・駅で探す



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
クチコミ&アンケート回答で毎月5名様に1,000円分のQuoカードプレゼント!!
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Odakyu after
Musa after
Taito after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細