求人情報OFF
祖師谷みちクリニック

祖師谷みちクリニック

チータム 倫代院長

21607

患者の言葉を真摯に受け止め、親身にアドバイスを

―ほかにはどんなことに力を入れて診療していますか?

保湿などスキンケアに関するアドバイスも積極的に行っています。高級なクリームを使いなさいということではなく、お家の中の加湿や保険適用の保湿剤を利用したり、刺激の強い石鹸で洗い過ぎない、固形石鹸を泡立てて優しく洗うといったような生活の中でできることを中心にお話ししていますね。あとは、特別な治療をしているわけではありませんが、女性の薄毛治療にも力を入れています。女性もどうしても年齢とともに髪の毛が薄くなってきてしまうので、漢方と保険適用の飲み薬や塗り薬の組み合わせで対応しています。頭皮が透けて見えていた人がフサフサになったという症例もありますので、気になる方はご相談ください。

―患者とのコミュニケーションで心がけていることはありますか?

患者さんの言葉を小さなことでも聞き逃さずできる限り全部を受け止めて、改善できる方法を提案していきます。リラックスした空間でいろいろなお話しができるように、院内ではいつもクラシック音楽を流しているほか、受付のスタッフがお子さんに優しく声をかけたり、おばあちゃんの患者さんが赤ちゃんをあやしてくださっていたりと、院内はいつもほんわかとした和やかな雰囲気です。お子さんには待ち時間に退屈しないように、ちょっとした紙を渡して絵を描いてもらって、その絵を院内に飾っています。いつの間にか壁が子どもたちの絵でいっぱいになってしまいました。また、お子さん連れのお母さんに対しては、やはりお母さんがリラックスしていただかないとお子さんもリラックスできないので、お母さんの気持ちの負担を軽くしてあげられるようなアドバイスを心がけています。

―近隣のクリニックとの連携はどのように取っていますか?

地域の先生方とは仲良くしていただいています。気軽にこちらから患者さんをご紹介したり、逆にこちらへ患者さんを紹介していただいたり、診診連携も非常にうまくいっていると思います。当院で対応できないような大きな手術が必要な場合は、関東中央病院をはじめとした近隣の病院や、虎の門病院、東京医療センター、各大学病院とも提携し、必要に応じてご紹介しています。これまで、6年間のうちに3人、皮膚がんで最も悪性度が高いといわれている悪性黒色腫を極早期の段階で見つけ、病院に紹介してきちんと手術をした結果、今も元気に過ごしておられます。



Access