岩田歯科医院

岩田祐幸 院長

21388 df 1 main 1403783032

「診療は心療であるというのが私のモットー、心のケアを踏まえた歯科診療を心がけています」と語る「岩田歯科医院」岩田祐幸院長。歯の健康のためには、毎日のデンタルケアやブラッシングを行い、歯科医院に足を運ぶ“気持ち”が大切という考えのもと、通いやすいクリニック、快適なクリニックづくりに心を砕く。現在の場所に移転したのも、高齢の患者が利用しやすい1階スペースにしたかったことが理由。ベテランドクターらしい風格と、園医を務める保育園では“プーさん先生”と親しまれる優しい笑顔がトレードマークで、岩田院長を慕って、遠方からも多くの患者が来院することが納得である。歯や口腔のことだけでなく、何でも相談したくなる頼もしい歯科ドクターだ。
(取材日2014年6月11日)

診療は心療。患者の心のケアも重視するベテラン歯科ドクター

―開業までの経緯を教えてください。

もともと生まれは大阪ですが、医師であった父が医学を学ぶためには東京がいいと家族で上京し、「岩田耳鼻咽喉科」を開業し、現在は兄が継いでいます。私は遺伝学を研究したいと考えたこともありましたが、結局、歯学部に進み、卒業後は歯科医院での勤務を経て、1980年にこの近くで開業しました。駅から少し遠く、手狭になったので1995年に商店街に面した建物の2階に移転し、それからまた15年経ち、高齢の患者さんが増えてきたので、バリアフリーにしたいと考え、現在のこちらである1階スペースに引っ越してきました。

―どんな患者さんが多いのですか。

患者さんは近隣の方が中心です。雑色駅前の商店街は活気があり、昔ながらのご近所付き合いも盛んな下町です。周囲は工場が多い地域でしたが、だんだんマンションが増えてきました。開業以来、この付近を移転してきましたが、そのたびに患者さんもついてきてくださいましたから、長いお付き合いの方が多いです。3世代、4世代にわたってお付き合いしているご家族もいらっしゃいますし、引っ越し先から電車を乗り継いで来てくださる方もおり有り難いなと思っています。

―こちらの歯科医院の特徴を教えてください。

最も大きな特徴は“定期検診の歯医者さん”ということです。私の方針は、開業当初からできるだけ削らないこと、抜かないことであり、そのためには検診と予防が必要だと考えてきました。今では当然の話ですが、30年前は、まだこうした考え方は広まっていませんでしたから、患者さん一人ひとりに検診と予防の大切さを地道に説き、その結果、多くの患者さんが検診に来てくださるようになったわけです。そして、患者さんが少しでも来やすいようにと院内づくりを考え、また治療後には、次回の診療内容と診療費についてご説明し、患者さんの不安を払拭し、納得して診療を受けていただけるようにと考えています。

記事更新日:2016/01/24


Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
クチコミ&アンケート回答で毎月5名様に1,000円分のQuoカードプレゼント!!
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Dento a1
Toshima a1
Taito a1
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細