全国のドクター9,078人の想いを取材
クリニック・病院 159,060件の情報を掲載(2024年3月02日現在)

  1. TOP
  2. 神奈川県
  3. 川崎市川崎区
  4. 川崎駅
  5. 川崎駅前デンタルオフィス
  6. 歯科材料に精通した歯科医師による審美面に配慮した治療

歯科材料に精通した歯科医師による
審美面に配慮した治療

川崎駅前デンタルオフィス

(川崎市川崎区/川崎駅)

最終更新日:2023/09/22

川崎駅前デンタルオフィス 歯科材料に精通した歯科医師による 審美面に配慮した治療 川崎駅前デンタルオフィス 歯科材料に精通した歯科医師による 審美面に配慮した治療
  • 自由診療

歯列矯正、ホワイトニングなど、審美面に配慮した治療は見た目を整えるためだけの治療と捉えられがちだ。しかし、その目的は見た目を整えることと機能向上の2つにある。「川崎駅前デンタルオフィス」の池田祐子院長は、ホワイトニングは若い年代のニーズが高いイメージだが、実際には年齢を重ねてからも有用だという。部分的な矯正に向いているマウスピース型装置を用いた矯正なども導入している同院。池田院長は歯科材料に精通しており、一人ひとりに適した治療の選択肢を提案することをめざしている。審美面に配慮した治療を受けるメリット、それぞれの治療の特性や良い状態を長く維持するために大切なことなど、池田院長に詳しく聞いた。

(取材日2023年6月27日)

歯科材料に精通した歯科医師による美しさと機能性をかなえるための治療

Q審美面に配慮した治療にはどのようなものがあるのですか?
A
川崎駅前デンタルオフィス 患者の話をよく聞き親身になって診療にあたる

▲患者の話をよく聞き親身になって診療にあたる

審美面に配慮した治療は歯並びやかぶせ物を整えることをめざすだけではなく、機能の向上を図ることも目的の一つです。また、悩みがなくても今のままできれいに保ちたいということも審美歯科にあたります。具体的な治療としては歯列矯正や、ホワイトニング、セラミックなどがあります。患者さんの口腔内の状態を見て、しっかりと一歩ずつ治療していくことが大切です。小さなずれでも、積み重なると大きなずれになってしまいますから、見た目だけでなく機能面も考慮して治療していきます。

Qセラミックにおいては使う材料も治療の質に影響するのですか?
A
川崎駅前デンタルオフィス 治療に使用する素材にもこだわる

▲治療に使用する素材にもこだわる

人によって噛み合わせの強さが違うので、その人に合わせた強度の材料を選択することが大切です。この4~5年の間に、新しい材料も多くなってきていますね。例えば、以前は金属の外側にポーセレンという陶材を焼きつけてかぶせ物を作るのが主流でしたが、今はジルコンという金属を酸化して白くしたジルコニアが改良されてきたことから、ポーセレンを焼きつけなくてもきれいにできるようになりました。やはり外側にポーセレンを焼きつけると剥がれることもありますから、ジルコニアだけで作ったほうが長持ちします。材料によって透明感に違いや色のニュアンス、丈夫さは変わりますが、保険適用の治療でもある程度きれいにすることは可能です。

Qかぶせ物を作製する歯科技工士さんとの意思疎通も重要ですね。
A
川崎駅前デンタルオフィス 歯科技工士とのコミュニケーションも密に行う

▲歯科技工士とのコミュニケーションも密に行う

歯科技工士さんがいらっしゃらないと成り立たない分野ですから、とても大切な存在ですね。昔は、技工士さんに歯科医院まで来ていただいて、実際に患者さんの口の中を見てもらうこともありましたが、出張料や時間もかかります。今は、SNSを活用して気軽にやりとりしていますね。お互いに技工物の模型を持って確認しながら話をします。患者さんは、ここをもう少し膨らませたいとか、色のニュアンスなどの希望をお持ちですが、それをうまく言葉にできないこともありますよね。歯科医師は、それを通訳して歯科技工士さんに伝えるという感じです。お互いが歯科材料についての知識を持っていることで、より良い選択ができると思います。

Qホワイトニングについてはいかがでしょう。
A
川崎駅前デンタルオフィス 3種類のホワイトニングに対応している

▲3種類のホワイトニングに対応している

当院ではオフィスホワイトニングとホームホワイトニング、デュアルホワイトニングにも対応しています。歯科医院で行うオフィスホワイトニングは、すぐに変化が期待できますが、色の後戻りが早いことがデメリットです。対してホームホワイトニングは、1週間以上時間がかかりますが、その分長持ちすることが見込めます。また、芸能人ぐらい白い歯を求めるのなら、オフィスとホームを併用するデュアルホワイトニングがお勧めです。それぞれ患者さんの目的によって使い分けるのが良いかと思います。

Qホワイトニングもメンテナンスが必要ですか?
A
川崎駅前デンタルオフィス 治療後にも継続したメンテナンスが重要

▲治療後にも継続したメンテナンスが重要

審美面に配慮した治療すべてにおいてメンテナンスは重要です。ホームホワイトニングの場合、マウスピースの中に薬剤を入れて1日2時間、時間がない場合は20分程度装着するものなので、お仕事をしながらや通勤中でもできます。オフィスホワイトニングは、施術中1時間半近く口を開けておかなくてはいけないので、なかなか大変です。そういう点において、ホームホワイトニングはメンテナンスも含め、負担が少なく自由度が高い施術だと思います。一度マウスピースを作ってしまえば、色戻りが気になってきた時に追加でジェルを購入して再施術すれば良いので、ホームホワイトニング自体がメンテナンスになります。

ドクターからのメッセージ

池田 祐子院長

朝起きて鏡を見た時、食事の時、きれいな歯を見られると笑顔になれると思います。当院では、部分的な矯正に対応するマウスピース型装置を用いた矯正も導入しています。年齢とともに歯垢がつきやすくなったり、前歯がずれてきたりすると歯磨きもしにくくなります。歯をきれいに保つことは、たくさんのメリットがあると思います。何か気になることがあれば気軽にご相談ください。

自由診療費用の目安

自由診療とは

マウスピース型装置を用いた部分矯正/30万円~、オフィスホワイトニング/1万5000円~、ホームホワイトニング/3万円~、デュアルホワイトニング/4万円~、セラミック/5万円~

※歯科分野の記事に関しては、歯科技工士法に基づき記事の作成・情報提供を行っております。
カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)については、効果・効能に関して個人差があるため、 カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)を用いた治療を行う場合は、必ず歯科医師の十分な説明を受け同意のもと行うようにお願いいたします。

Access