医療法人社団 くどうちあき脳神経外科クリニック

医療法人社団 くどうちあき脳神経外科クリニック

工藤千秋院長

医療トピックス

投薬と生活指導で改善をめざす
早期発見が大切な認知症の治療

医療法人社団 くどうちあき脳神経外科クリニック

保険診療

Top

もの忘れが進んで家族のことまでわからなくなり、一人では日常生活が送れなくなる。介護する家族も疲弊していく。そんな姿を悲劇的に映し出すメディアなどの影響で、認知症は悲惨なものと考えている人は多いのではないだろうか。一方でそんなイメージが先行し、具体的な症状や治療法、予防法までを知っている人は多くはないだろう。2025年には65歳以上の3人に1人が認知症の患者とその予備軍になると言われる中、認知症を基礎から学ぶ必要があるのではないだろうか。認知症の治療を専門にする「くどうちあき脳神経外科クリニック」の「認知症早期発見 予防・治療施設」の田平武先生に話を聞いた。(取材日2016年10月3日)

認知症になる前の軽度認知障害の時点で発見し、進行を抑制することが大事

認知症とは、どのような症状なのでしょうか?

1 ▲先進の機器を用いて患者をサポート 初期症状として最も多いものに、もの忘れが挙げられます。ついさっき言ったことやしたこと、翌日の予定を忘れてしまったりして、家族などに何度も同じことを尋ねるケースが多く見られます。例えば、家族が「明日、病院に行くからね」と言ったことを数分後には忘れてしまっているといった、短期期間に保持される記憶の障害が起こります。そのようなもの忘れが原因となって、「(自分が)探している物が出てこないのは他人が盗んだからじゃないのか」と考える被害妄想、幻視や幻聴が現れることもあります。症状が進むと、うつや徘徊、暴言などが見られることもあります。

患者や家族が気を付けなければならない初期症状は何でしょうか?

2 ▲クリニックの至る所に患者の心を安らげる配慮が施されている もの忘れや幻覚です。他に注意したいことは日常生活が困難になっていないかどうかで、これは意外と知られていません。例えば女性の場合、作る料理がいつも同じもの、似たようなものになったり、料理を作る手順がわからなくなったりします。一方で男性の場合、ゴルフや碁会所によく行っていたのにその頻度が減るなど、趣味への意欲の減退が起きることがあります。もの忘れや幻覚のように当事者の発言から類推されることのほか、生活の様子の変化にも気を配ると良いでしょう。

認知症はどのように治療していくのでしょうか?

3 ▲「森」をイメージしたクリニックの待合室 認知症は主にアルツハイマー型とレビー小体型、脳血管性の3つがあります。アルツハイマー型とレビー小体型については現在、健康保険が適用される薬があるので、それらを使って症状の改善と進行の抑制を図ります。脳血管性については漢方薬を使って、イライラしたり、怒りっぽくなったりする症状の改善を図るとともに、脳梗塞の予防をめざします。手足の震えなどパーキンソン病のような症状や幻覚があれば、それぞれに合った薬を使います。また、認知症の予備軍であるMCI(軽度認知障害)の方には、運動や食事、趣味といった生活に関する指導やサプリメントを紹介しています。MCIの段階で対処することで進行抑制効果は高まります。

認知症を予防するためにできることはあるのでしょうか?

4 ▲「まずは気軽にご来院いただくことが大事」と話す田平先生 まずは運動です。1日40分ほどを目安に、やや呼吸が速くなるスピードで歩くようにしましょう。歩くことで脳が活性化するほか、心臓や骨、体を丈夫にしてくれます。次に挙げられるのが脳の認知機能を高めるトレーニングです。無理に嫌なことをしても続きませんから、麻雀や囲碁、将棋、トランプなど、ゲーム性の高いものの中で当事者が好きなものを継続的に行うようにしましょう。友人としりとりをしながら歩くなど、2つのことを同時に行う「デュアルタスク」も脳の活性化に有効だと言われています。

ドクターからのメッセージ

田平武先生

当院では、もの忘れの外来のことを「昧神(まいしん)」の外来と呼んでいます。昧神は、薄暗くて物事がよく見ていない状態を意味し、認知症もこれと似ていて、脳が暗くなった状態だと考えています。月は欠けているように見えても、丸いことに変わりはありません。認知症もいつか良くなり、満月のように再び輝く日が来ると信じています。当院ではMCIの段階から積極的に生活指導やサプリメントの紹介を行い、認知症を防げるように努めています。またCTやMRIを完備しているため、他院を紹介せずに診断することが可能です。認知症の治療は早期に見つけて症状を進行させないことが大切です。気になっている方はお気軽にご相談ください。

Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

%e5%8d%83%e4%bb%a3%e7%94%b0 after
%e6%ad%a6%e8%94%b5%e9%87%8e after
%e5%b0%8f%e7%94%b0%e6%80%a5%e7%b7%9a after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細