医療法人社団 島田歯列育形成会 島田歯科医院

医療法人社団 島田歯列育形成会 島田歯科医院

島田 昌也理事長

20181012 bana

予防やメンテナンスは痛くないので、楽しく通える

―5~6歳のうちから歯並びを良くしておくことのメリットは何でしょうか?

磨きやすいため虫歯になりにくく、将来的には歯周病などの予防にもつながるということもあります。運動や勉強などをする上でも、噛み合わせが良いと効率が良いという研究結果もあちこちで発表されています。それから、歯並びというのは顔の印象をかなり左右するので、矯正を続けるうちに外見もみるみるうちに美しくなっていくものですが、それだけでなく、お子さん自身が自分の歯や顔に前よりも自信を持てるようになり、表情がパッと明るくなる変化が見られることもしばしばあります。小児歯科医師をしていて良かったなあと感じる場面ですね。小さい頃から当院に通い続けたお子さんが、高校生になって美しい歯並びで来られて、生まれてから虫歯の治療をしたことがない、なんて言ってくれることもうれしいものです。

―予防歯科として、子どもはどのぐらいの頻度で通ったらいいのでしょう?

ごく小さい頃には口腔内の環境が早いスパンで悪化する場合もあるので、3ヵ月に1回の来院をお勧めすることが多いですね。小学生になれば、異常がなければ半年に1回ほど。歯をあまり磨かないなど心配なお子さんには1ヵ月ごとに様子を見させてもらうこともあります。診察室では、お子さんの習い事や所属しているスポーツチームでの出来事など、日常についての話を楽しくお聞きする機会も多いのですが、ちょうど子どもの視線が届く位置に備えてあるタブレットで、アニメーションなど好きな動画を観て過ごしてもらうこともできます。キッズルームが充実しているので、帰りたくない、もう少し遊んでいく、と親御さんにねだるお子さんも多くおられますよ(笑)。

―歯科クリニックのイメージを良くするために、細部まで工夫をなさっているのですね。

小児歯科医師として「可能な限り治療をしなくてもいい口腔内の環境をつくること」が私の目標です。虫歯治療をしないで済むのならば、痛みを経験しないまま通院することになるので、歯科医院は訪れて楽しい場所にもなるのですね。そのようなクリニックをめざしているので、予防歯科の司令塔の役割を担う歯科衛生士たちは大活躍していますよ。当院に4人いる衛生士には1台ずつ専用の診療台を使ってもらい、それぞれの子どもに担当としてついた衛生士の名前を告げてもらって予約も進めていくのです。当院の歯科衛生士たちは豊富な知識や技術をもつだけでなく、趣味やお出かけについてなど子どもとの会話を面白く展開するのがうまいですからね。歯科医師の私はむしろサポート役で、医療面での確認のみを担うという局面も多いのです。



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Setagaya after
Minato after
Saitama chu after
Saitama nishi after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細