まつむら歯科医院 ネット予約する 明日予約可

まつむら歯科医院

松村眞次院長
頼れるドクター掲載中

医療トピックス

しっかり噛める歯にしよう
全身の健康にもつながる噛み合わせ治療

まつむら歯科医院

保険診療

自由診療

Main

わずか100分の1ミリの狂いでも健康に影響を及ぼすといわれる「噛み合わせ」。長引く肩凝りや頭痛、手足のしびれなどの原因が噛み合わせの狂いだったという話を耳にしたことはないだろうか。「噛み合わせは見た目だけの問題ではなく、しっかり物を噛んできちんと飲み込むこと、つまり全身の健康に大きく関わっているのです」と語るのは、「まつむら歯科医院」の松村眞次院長。長年噛み合わせの治療に携わり、全国から患者が訪れるという松村先生に、噛み合わせの重要性やその影響について話を聞いた。(取材日2019年3月22日)

しっかり噛めて飲み込める口腔環境をつくる噛み合わせ治療。口腔の健康は全身の健康にも関係してくる

噛み合わせが健康に及ぼす影響について教えてください。

20190405 1 ▲頭痛や肩凝りなどの原因が噛み合わせの可能性もある 上顎と下顎が適切に噛み合わないまま物を噛んだり口を開閉したりする動作を繰り返していると、顎回りの骨や筋肉にゆがみが生じます。口を開けにくい、動かす時にカクカクする、物を噛む時に痛い状態を顎関節症といいますが、下顎(顎関節)は首の骨から背骨、頭蓋骨、骨盤と全身につながっています。つまり、下顎のずれが全身の骨格や筋肉に影響を及ぼす可能性もあるのです。全身のバランスが崩れてくると、脳への血流が悪くなったり、背骨のゆがみが神経を圧迫して目や鼻、耳などに影響を及ぼしたり、手足の運動機能にも影響が現れ、頭痛や肩凝り、腰痛、指や関節の痛みが生じるともいわれています。

体の不調に噛み合わせが影響しているのか否かを判別する方法は?

2 ▲噛み合わせ以外が不調の原因のケースもあるため、診断が重要だ 噛み合わせの問題は歯ぎしりや食いしばりなどストレス性の反応として出ることが多いので、就寝時に専用のマウスピース型器具を装着して3~4ヵ月様子を見ます。歯ぎしりしている場合はマウスピースに傷がつくので無自覚だった患者さんにも一目瞭然です。そこで不調の原因が噛み合わせの不具合によるものか、メンタル的な原因なのか、カウンセリングを重ねながらひもといていき、場合によっては心療内科での治療を優先していただくこともあります。また当院では、歯科用CTを使って歯を支える骨の骨密度から頭蓋・頸椎に至るまでの詳細な診断も行っています。口腔内だけを診るのではなく、全身のバランスを診て総合的に診断します。

口腔内を総合的に診断するメリットについて教えてください。

20190405 3 ▲目先の不調改善だけでなく、根本的な治療をすることが重要 最近の研究によると、虫歯や歯周病の原因は細菌感染だけでなく、食習慣や生活習慣、体質、噛み合わせなどのさまざまな因子が複雑に絡み合っていることがわかってきました。特に歯並びや噛み合わせが悪いと、歯垢(プラーク)が付着しやすく虫歯になりやすい、噛む力が均等に伝わらず歯周病を悪化させやすい、かぶせ物をしても割れてしまうといったリスクが上がることが指摘されています。当院では虫歯や歯周病など悪くなった部分だけを診るのではなく、噛み合わせやバランスなど口腔内を総合的に診ながら、オーダーメイドの治療計画を提案します。患者さんに合った噛み合わせを追究しながら、お口の中だけでなく全身の健康をめざしています。

なぜ、その治療が必要なのかを理解することが大切なのですね。

4 ▲患者自身の「治したい」という思いが大切 日本の歯科の保険診療では使える素材や治療法など、さまざまな制約があるのをご存じでしょうか。噛み合わせ治療においては、診断と治療の精度にこだわることはもちろん、再び噛み合わせに狂いが生じないよう定期的な管理が必要となり、自由診療となる場合も多いです。私は「一生もの」という思いで本当に良いと思うものをご提案していますが、噛み合わせは患者さんの意思がなければ続かない治療なので、同意がないまま治療を進めることはしません。説明をすべて聞き、納得して治療を始めたいという方には、治療時間の確保、予約を守ること、かかったお金を払うこと、歯科医師の言葉を受け入れることをお願いして、治療に取りかかっています。

総合的な治療にあたり、心がけていることを教えてください。

20190405 5 ▲歯科医師と患者、双方の信頼関係の上に治療は成り立つと語る 患者さんの中にはあちこちで診てもらったけれども一向に良くならず、藁にもすがるような思いで当院に来たという方も少なくありません。たとえ虫歯や歯周病でも、当院で行っているのは単なる対症療法ではなく、根本的な原因を探り当ててそれを改善する本質的な治療です。そのため、全身の健康管理という面から総合的に判断し、場合によっては専門の医療機関をご紹介することもあります。患者さんとは何度もカウンセリングを重ね、治療のメリットデメリットから費用のことまで、しっかり納得していただいてから治療に入ります。生身の人間同士、お互いに信頼し合えるようなご縁を大切にしています。

料金の目安

インプラント治療/40万円~、マウスピース型装置を用いた矯正/100万円~、セラミック/10万円~

ドクターからのメッセージ

松村眞次院長

生れつき100%完璧な噛み合わせの人はほとんどいないといわれています。ほんの少しでも噛み合わせがずれたまま過ごすことで、体に影響を及ぼし、知らず知らずのうちに肩凝りや頭痛、手足のしびれ、消化不良などの身体的なストレスに悩んでいる方も少なくありません。当院では、顎関節症の治療やストレスによる歯ぎしりの有無を調べるためのスプリントと呼ばれる専用のマウスピース型器具の装着までは保険診療で対応しておりますので、長年の悩みをお抱えの方はご相談ください。

Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

%e5%8d%83%e4%bb%a3%e7%94%b0 after
%e6%ad%a6%e8%94%b5%e9%87%8e after
%e5%b0%8f%e7%94%b0%e6%80%a5%e7%b7%9a after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細