全国のドクター9,238人の想いを取材
クリニック・病院 160,685件の情報を掲載(2022年6月30日現在)

  1. TOP
  2. 兵庫県
  3. 神戸市中央区
  4. 三ノ宮駅
  5. 神戸北野Nデンタルクリニック
  6. 患者一人ひとりの10年・20年先を考えた歯科診療

患者一人ひとりの
10年・20年先を考えた歯科診療

神戸北野Nデンタルクリニック

(神戸市中央区/三ノ宮駅)

最終更新日:2021/12/28

Main Main
  • 自由診療

人生100年時代といわれ、心身ともにより健康に生きる「ウェルネス」の大切さが意識されるようになった。病気になったから治療するだけでなく、病気にならないように、心身ともに良い状態を保てるようにしようという考え方だ。こうした中、歯科医療でも虫歯や歯周病の治療だけでなく、予防や再発のリスクを下げるための取り組みに力を入れる動きが注目されている。「神戸北野Nデンタルクリニック」の中村誠基(もとき)院長は、10年・20年先を見据えた歯科医療を実践。その場限りの治療ではなく、なぜ問題が起こったのか、その原因を分析し、健康な口腔内を維持するために必要なサポートを提供している。中村先生に、同院のポリシーである“患者のこれからを考えた治療”について話を聞いた。

(取材日2021年12月6日)

その場限りの治療ではなく、将来にわたり口腔内を良い状態に保つための歯科診療を提供

Qクリニックの診療の特徴を教えてください。
A
20211221 1

▲将来にわたって健康な口腔内を維持するための治療を提供している

悪くなった歯や問題のある部分を治すためだけの治療ではなく、なぜ虫歯や歯周病になったのかその原因を分析して、将来にわたって健康な口腔内を維持するための治療を提供しています。近年、お口の健康に対する意識は高まってきましたが、歯科医院は痛くなったら通う所、治ればもう通う必要はないと考えられている部分がまだまだあります。患者さんの中には、定期検診を受けたことがないという方や、検査して歯周病が進行していることや知らないうちに虫歯がたくさんできていることを知り、驚かれる方が多くいらっしゃいます。こうした問題をできるだけ早期に発見して、患者さん自身に気づいていただくことを大事にしています。

Q一般歯科ではどのようなことを重視されますか。
A
2

▲先進機器を備え口腔内の状態を詳細に把握するための体制を整える

デジタルエックス線や口腔内スキャナーなど先進機器を備え、患者さんの口腔内の状態を詳細に把握するために体制を整えています。ほぼすべての患者さんに詳しい検査を行い、目に見えない問題や患者さん自身が気づいていない問題もチェックします。その上で、痛みがある虫歯など、今実感できる問題だけでなく、将来にわたり良い状態を維持するために必要な治療についてしっかり説明します。当院では口腔内のさまざまな問題を解決するために、幅広い治療に対応できる体制を整えています。治療の各ステップが完了するごとに、その時点での口腔内の状態と次のステップについて説明し、患者さんと一緒により良い状態とその維持をめざします。

Q歯列矯正にも力を入れておられます。
A
3

▲マウスピース型装置を用いた矯正も対応している

歯列矯正は、一般的には歯並びをきれいにするためだけのものと考えられがちです。もちろん、矯正は歯並びを整えるためのものですが、お口の中の環境を良い状態に保つためにも役立ち、将来を考えた治療の一つでもあるのです。歯並びが整っていると、お手入れがしやすく毎日の歯磨きでしっかり汚れを落としやすくなるので、虫歯や歯周病のリスクの軽減につながります。噛み合わせの改善にも役立つので、歯や顎に余計な負担がかかりにくく、ダメージによる歯の損傷を防ぐことにもつながります。さらに、矯正後の歯並びを、ずっと保ちたい、大切にしようという意識の変化が期待でき、お口を良い状態に保つためのモチベーションになります。

Qホワイトニングなどの審美歯科について教えてください。
A
4

▲審美歯科は口に対する意識の向上にも役立つという

ホワイトニングは見た目を白くすることだけでなく、歯列矯正と同じようにお口に対する意識の向上にも役立ちます。一度施術を受けると、その状態をずっと維持したいという気持ちが芽生えて、口腔内の環境維持につながるのです。最近は20代の方はもちろん、40代や男性の患者さんもホワイトニングを希望されることが増え、当院では院内でのオフィスクリーニング、患者さんがマウスピースを使って自宅で行うホームクリーニング、両方を併用したデュアルクリーニングの3プランを用意しています。歯科医院なので歯の研磨やコーティングといった表面的な処置だけではなく、歯の内側から白くするための薬剤を使うことができるのが特徴です。

Qインプラント治療ではどんなことを心がけておられますか。
A
20211216 5

▲虫歯や歯周病をきちんと治療した後にインプラント治療を行う

インプラント体は虫歯になる心配はありませんが、周囲が歯周病になるリスクがあります。このため、事前に虫歯や歯周病をきちんと治療する必要があります。さらに、患者さんが良好な口腔内環境を維持するために、本当にインプラント治療が適しているか判断することも大切です。当院では、事前に歯科用CTで顎の骨の状態をチェックして、骨の量が不足している場合は骨造成を行います。それでも治療にリスクや問題があると判断した場合は正直にお断りします。手術は、基本的に歯茎を切開して骨の状態を確認しながら行います。ガイドを使っても多少の誤差は生じるため、歯科医師が直接確認しながら行うことで安全性に配慮できると考えています。

ドクターからのメッセージ

中村 誠基院長

歯科技術は日ごとに進歩しており、治療の選択肢が広がっています。当院では、さまざまな選択肢から、患者さんの口腔内の状態やご要望に適した治療、将来的にも良い結果につながる治療を選ぶことが大切と考えています。「当院では対応していないのでやらない」のではなく、常に勉強し続け、持てる限りの知識と技術を動員して、数多くの選択肢からその患者さんのためにベストと考えられる治療の提供をめざしています。歯科医院は痛みがあるときに通う場所ではなく、お口の中を良い状態に保つために定期的に通う場所、患者さんにとってもっと身近な場所であるべきだと考えています。口腔内の困り事や問題がある時は、どうぞ気軽にお越しください。

自由診療費用の目安

自由診療とは

インプラント治療/44万円、骨造成を行った場合/11万円~、歯列矯正/93万5000円〜、オフィスホワイトニング/1万3200円、ホームホワイトニング/1万9800円~、デュアルホワイトニング/4万2350円

※歯科分野の記事に関しては、歯科技工士法に基づき記事の作成・情報提供を行っております。
カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)については、効果・効能に関して個人差があるため、 カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)を用いた治療を行う場合は、必ず歯科医師の十分な説明を受け同意のもと行うようにお願いいたします。

Access