全国のドクター9,193人の想いを取材
クリニック・病院 160,576件の情報を掲載(2023年1月31日現在)

  1. TOP
  2. 福岡県
  3. 福岡市南区
  4. 大橋駅
  5. アイビーデンタルクリニック
  6. 先進の口腔内スキャナーを駆使し口の環境を把握し、治療に生かす

先進の口腔内スキャナーを駆使し
口の環境を把握し、治療に生かす

アイビーデンタルクリニック

(福岡市南区/大橋駅)

最終更新日:2022/12/08

20211222 main 20211222 main
  • 保険診療
  • 自由診療

口の中は、自分自身であってもなかなか把握しづらいものだ。学生の頃には歯垢の残り具合を色で見る「染め出し」などを経験した人も多いはずだが、社会に出るとその機会も減ってしまう。そこに口腔内スキャナーの精密な撮影能力を活用しようとしているのが「アイビーデンタルクリニック」の院長、大澤賢次先生だ。「これは基本的にはマウスピース型装置を用いた矯正やインプラント治療の際に使用する機器です。でもそれだけに用途を狭めるのはもったいない。当院ではセラミックの詰め物やかぶせ物を作るほか、お口の状況を把握するためにも活用しています」と語る。「患者の口の良好な状況を、長く保っていくため」という目的に口腔内スキャナーの能力がマッチすると考えた大澤院長に、その意図や実際の活用方法、同院の考え方などを聞いた。

(取材日2021年12月10日 情報更新日2022年12月1日)

負担も少なく口腔内を精密に撮影できる口腔内スキャナー。患者が自発的に口の環境を意識する、その一助に

Q口腔内スキャナーとはどのような機械ですか?
A
1

▲スキャンすることで、患者自身で自分の歯のことを把握できる

スキャナーを口の中に入れ、主に歯の型採りをする機械です。口腔内の細かい場所まで精密に、立体的に撮影できます。私たち歯科医師側でも見えなかった部分もわかりますし、360度回転するため、正面だけではなく横、裏側など、あらゆる角度から歯の状態が確認できます。歯全体であれば5分ほど、一部分であれば1〜2分ほどで撮影は完了します。データはお一人ずつ保存でき、治療ごとに比較したり、画像データとして患者さんのスマホに送ることも可能です。中でもマウスピース型装置を用いた矯正やインプラント治療における精度の高い検査、それによる適切な診断、そして精密な治療へとつながる機器なのです。

Q患者さんにはどのようなメリットがありますか?
A
20221202 2

▲歯を守るにはホームケアが大切だと語る院長

まず型採りで粘土などを詰め、固まるまで待つことが不要になります。それに伴う「オエッ」となる絞扼反射もなくなりますので、負担が大きく減ります。絞扼反射が出やすいので治療を諦めるという方もおられますが、そういう方も治療しやすくなると考えます。また当院では染め出しによる歯の磨き残しの確認にも注力していて、その際にも口腔内スキャナーを活用しています。従来は鏡を使い見えにくい部分を懸命に見ていましたが、染め出しの色も画像に反映されるため、患者さんご自身で磨き残しの場所や磨き方の癖が一目瞭然でわかります。一目で口腔内の状態が把握でき、ご自宅での歯磨きがやりやすくなる点は非常に大きなメリットでしょう。

Qどのような診療で活用していますか?
A
3

▲短時間でスキャンをすることが可能

マウスピース型装置を用いた矯正やインプラント治療、セラミックのかぶせ物などを作る場合です。特にこれらの場合、従来はシリコンで型採りをしていました。シリコンは通常の型採りよりも時間がかかるため、口腔内スキャナーに替えることで患者さんの負担も随分減りました。また、スキャナーで立体的に口腔内を捉えることで、さらに精密な型採りができます。前述のとおり染め出しにも使用しており、幅広いシーンで役立つと言えます。また当院の機器では、ご自身の実際の歯や歯茎の色も再現されるため、歯の状態や治療後の変化が一目瞭然なのです。視覚的にわかりやすいため、治療に対するモチベーションの維持とアップに貢献していると言えます。

Q自由診療を受ける際の注意点などはありますか?
A
20221124 2 4

▲患者に納得してもらえるよう、丁寧な説明を行っている

矯正は歯並びを整えるためのもの。そもそもなぜ歯並びが大事なのかと言えば、歯並びが整えば歯磨きのしやすさにつながり、結果的に虫歯や歯周病の予防が見込めるからです。なので当院では矯正やインプラント治療を行う場合、先に口腔環境を整えてから処置に入ります。自由診療には見た目を整える審美的なイメージが強いですが、当院では「歯並びを整えることで歯磨きをしやすくし、虫歯や歯周病を防ぐ」という考えが前提にあります。まずは健康な歯を長持ちさせることが大切なのです。自由診療で使用するセラミックは銀やプラスチックよりも汚れがつきにくい特徴があるので、歯磨きがしにくくなってきた高齢の方などにはお勧めかもしれませんね。

Q治療後はメンテナンスも重要ですね。
A
5

▲メンテナンスを継続することが清潔な口腔内につながる

もちろんクリニックでのケアも大切ですが、最も大切なのは、患者さん自身が自分のお口の状態を意識すること。そのきっかけになるのが、この口腔内スキャナーです。皆さん、歯磨きの重要性はご存じですが、それができている・できていないなどを実感する機会は、特に大人になるとほとんどないかと思います。そこでこの口腔内スキャナーを使って染め出しなどを確認すれば、「ここはこんなに色がついている。気をつけないといけないな」と実感できますよね。磨きにくい場所をご自分の目で確認し、家に帰って磨き残しの多い部分を意識的に磨いてもらう。それを繰り返していくと、よりお口の中の環境を保ちやすくなると思うのです。

ドクターからのメッセージ

大澤 賢次院長

当院の理念は「Small Change Big Smile!」。歯ブラシを当てる角度を少しだけ変えてみるという小さな変化で、磨き残しが減り、患者さんに笑顔という大きな変化が生まれるようになると考えています。新しい体験をすることで前向きに治療に取り組み、お口の状態を保てるようになってほしいのです。この口腔内スキャナーには主に型採りの役割がありますが、歯の状況を見守るためのものでもあると私は考えています。負担を抑えて型採りができ、1回につき数分の撮影で終わる。だからこそ治療やメンテナンスも続けやすくなる。お口を守っていくこの新しい方法を、ぜひ皆さんにも体験し、変化を実感していただきたいですね。

自由診療費用の目安

自由診療とは

マウスピース型装置を用いた矯正/40万円程度、インプラント治療/35万円~、セラミック/詰め物:4万4000円~、かぶせ物:6万6000円~

※歯科分野の記事に関しては、歯科技工士法に基づき記事の作成・情報提供を行っております。
カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)については、効果・効能に関して個人差があるため、 カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)を用いた治療を行う場合は、必ず歯科医師の十分な説明を受け同意のもと行うようにお願いいたします。

Access