全国のドクター9,322人の想いを取材
クリニック・病院 161,128件の情報を掲載(2020年10月30日現在)

  1. TOP
  2. 東京都
  3. 渋谷区
  4. 渋谷駅
  5. あいおい歯科 渋谷センター街医院
  6. 浜島 均 院長

浜島 均 院長の独自取材記事

あいおい歯科 渋谷センター街医院

(渋谷区/渋谷駅)

最終更新日:2020/09/29

196352 top

渋谷駅から徒歩1分の「あいおい歯科 渋谷センター街医院」。2020年9月に開業したばかりの同院は、その名のとおり渋谷センター街正面のビルにあり、アクセスの良さから働き世代が多く通う。同院は歯科を中心として都内にクリニックを展開する総合医療グループ「相生会」の一つで、院長の浜島均先生は、グループの理事長も兼務している。今回は、グループの一院として「一人ひとりに合ったオーダーメイド医療の提供をめざしたい」と話す浜島院長に、法人傘下であることの強みから、自身のこれまでの経験、同院で力を入れていることまで、幅広く語ってもらった。
(取材日2020年9月15日)

丁寧なカウンセリングを通じオーダーメイドの医療を

まずはどのようなクリニックか教えていただけますか?

1

当院は、歯科を中心とした相生会グループの一つとして、9月に誕生しました。当院のほか新宿、池袋、板橋、目黒にある全クリニックに共通するコンセプトとしては3つあります。一つは利便性の高さ。クリニック名に「渋谷センター街」とあるように、駅から近く土日祝日も診療していますので、お忙しい方でも通いやすいと思います。また、異なる専門性を持った歯科医師が複数おりますので、幅広い診療に対応できることも強みですね。当院はユニットも18台導入していますので、多くの患者さんに対応できる体制が整っています。そして、もう一つこだわっているのが「患者さん一人ひとりに合ったオーダーメイド医療」を提供すること。患者さんには歯科医師に言われるがまま治療を受けるのではなく、ご自身で自分に合った治療を選択していただけるよう、スタッフ一同サポートさせていただいています。

患者さんの傾向など、こちらならではの特徴があれば教えてください。

渋谷という場所もありお勤めの方が多いので、忙しくて通えないという方のスケジューリングにもできる限り対応していますが、「渋谷院ならでは」というものは少ないかもしれません。実は、当院を含めた法人内のクリニックでは、あえて個性を打ち出していないのです。というのも、私たちが相生会グループとしてめざすのは、患者さんに安心感を提供することです。では、「安心して通えるクリニック」とは何かというと、どこに行っても同じサービスが受けられることではないかと思います。例えば、引っ越しても転居先の近くでこれまでと同じような診療を受けることができたら助かりますよね。だからこそ、私たちは各クリニックで異なる強みを持つことよりも、法人内で診療の内容や質を可能な限り均一化することを第一に考えています。

患者さんが安心して治療を受けられるようにするために、どんな取り組みをされているのですか?

2

オーダーメイド医療を提供する上で、なくてはならないのが丁寧なカウンセリングです。そのため、歯科医師と患者さんをつなぐメディカルコンシェルジュというスタッフが常駐し、患者さんのお悩みや不安、ご希望をじっくりと聞いた上で歯科医師が一人ひとりに合った治療計画を立てています。治療法についても選択肢を多く用意し、特徴や費用に関してきちんとお伝えするようにしています。また質の高いサービスを均一化して提供するため、法人全体で研修を行うほか、スタッフが各クリニックをローテーションする仕組みを整え、サービスに偏りが出ないようにしています。さらに設備面に関しては、歯科用のマイクロスコープやCTを導入し、新宿院では矯正治療に用いる口腔内スキャナーも取り入れていますので、必要な場合はそちらで検査を受けていただくことも可能です。

口腔外科で研鑽後、マネジメント力を生かして開業

先生が得意とされる治療はありますか?

3

大学卒業後、大学病院で口腔外科分野の研鑽を積みましたので、親知らずの抜歯のほか、インプラント治療や歯周外科処置なども得意としています。親知らずに関しては埋伏歯や複数の歯の抜歯など、大学病院を紹介されるようなケースにも対応可能です。炎症の状況などを踏まえて判断し、適切な処置をさせていただきます。実際「平日に仕事を休めず悪化してしまった」という方が来院されることもありますね。また、大学病院では糖尿病内科で学んでいた時期もあったので、有病者の方がいらしたときにも状況が把握しやすく治療計画を立てる上で役立っています。

若くして開業されていますが、もともとそういう思いが強かったのですか?

最初から開業したかったわけではなく、大学病院を経て、2年ほど歯科医院に勤務する中でマネジメントをしたいという思いが強くなっていきました。というのも、勤務先だった2つのクリニックの経営方針が対照的で、それぞれにメリットとデメリットを感じていたんです。1つは非常に丁寧に患者さんを診ているクリニックだったのですが、その分スタッフの業務負担も大きくて。一方でもう1つは効率性という点では素晴らしかったのですが、サービス面で課題を感じることもありました。そこで、それぞれの良さを生かしたクリニックをつくってしまおうと思ったわけです。開業にあたっては「集患・オペレーション・採用」の3つを重視し、クリニックを展開していきました。患者さんとスタッフの双方にとって大切なのは、クリニックが地域に根差し長く続いていくことですから、安定した経営のためにはこの3つが欠かせないと考えています。

診療する上で大切にしていることを教えてください。

4

患者さんに正しく丁寧に伝えることを心がけています。そう思うようになったきっかけは、勤務医時代にある患者さんに言われた何げない一言でした。「よくわからんから、先生に任せるわ」という言葉だったのですが、これは歯科医師を信用しているからではなく、ご自身のお口のことがわからず関心がないからこそ出てくる言葉なのではないかと感じたんです。歯科医療は患者さんの体に対して行うものですから、きちんと理解し納得した上で受けていただくことが不可欠です。だからこそ、当院ではカウンセリングに力を入れており、治療に対する関心を深めていただきながら、ご自身の意思で治療の方向性を決定していただけるようサポートしています。

グループ内の連携を強化し患者がより通いやすい環境を

特に力を入れていることはありますか?

5

虫歯、歯周病の治療をはじめ、インプラント治療や矯正、親知らずの抜歯など幅広く対応していますので、特にというのはないのですが、すべての治療に必要となるメンテナンスには力を入れています。特徴として、当院では治療が終わってからメンテナンスに入るのではなく、3回目あたりの通院時から治療と並行して、担当歯科衛生士によるクリーニングを行っています。これには、通院中にクリーニングの心地良さを実感していただくことで、スムーズにメンテナンスに入っていただきたいという狙いがあります。いくらメンテナンスの必要性を伝えてもご本人が実感しなければ継続は難しいので、治療中から介入することで治療後のモチベーションにつなげていきたいですね。

先生方やスタッフさんの雰囲気はどのような感じですか?

若い人が多いこともあり、活気がありますね。当院は、法人内におけるスタッフ育成機関としての役割も担っていく予定なので、指導することに長けたコミュニケーション能力の高いメンバーがそろっていると思います。院内では歯科医師と歯科衛生士、そしてカウンセリングスタッフやアシスタント、受付業務などを行うメディカルコンシェルジュが連携しながら、良いチームワークで仕事ができているのではないでしょうか。歯科医療を提供する上では、ともすると、歯科医師の立場が強くなりがちですが、そうではなくそれぞれの専門性を生かしながら対等な立場で診療に取り組むことが、患者さんにとってプラスになると考えています。

最後に、今後の展望と患者さんへのメッセージをお願いします。

6

医療は日々進化していますので、私たちも常に新しい知識・技術を取り入れながら患者さんに還元していきたいと考えています。法人全体では、将来的にカルテシステムを整備し、各クリニックが情報を共有しながら連携を図れるような体制を整える予定です。そうすれば、患者さんは都合に合わせて近くのクリニックを受診しやすくなりますし、目黒院では皮膚科も標榜していますので、医科歯科連携も図りやすくなるはずです。現在も土日祝日に診療するなど、忙しい方でも通いやすいクリニックづくりに努めていますので、ぜひご活用ください。些細な悩みであってもきちんとお応えしますので、まずは気軽にご相談いただけるとうれしいですね。

自由診療費用の目安

自由診療とは

【インプラント】(すべて税込み)
診査・診断料/3万円
CT撮影料/2万円
一次手術(埋入手術)/1本25万円、同一術2本目20万円
二次手術(土台の手術)/1本5万円
骨移植手術(追加手術)/サイナスリフト30万円、ソケットリフト10万円、GBR6万円

【矯正】(すべて税込み)
小児矯正/一期治療35万円、二期治療35万円
全顎矯正/唇側矯正70万円、舌側矯正100万円、ミニスクリュー併用+5万円、セラミックブラケット+5万円
マウスピース型装置を用いた矯正/90万円
部分矯正/1ブロック30万円、追加1ブロック毎10万円

Access