全国のドクター8,960人の想いを取材
クリニック・病院 160,755件の情報を掲載(2021年9月20日現在)

  1. TOP
  2. 東京都
  3. 渋谷区
  4. 渋谷駅
  5. デンタルオフィス 8 コスモルソ渋谷神南
  6. 口元の印象を左右する歯並びマウスピース型装置を用いた歯列矯正

口元の印象を左右する歯並び
マウスピース型装置を用いた歯列矯正

デンタルオフィス 8 コスモルソ渋谷神南

(渋谷区/渋谷駅)

最終更新日:2021/09/10

Top Top
  • 自由診療

「人と対面する場」では、見た目がその人の印象を左右することがある。歯並びもその要素の一つといえるだろう。「デンタルオフィス8 コスモルソ渋谷神南」の平田栄秀院長は、マウスピース型装置を用いた矯正で、歯並びに悩む患者に日々向き合っている。透明な装置は目立ちにくい上に歯磨きやデンタルフロスでの掃除がしやすく、食事も矯正前と同じように楽しめるのがこの矯正の利点。取り外しができるゆえのメリットだが、半面、患者の努力が歯の動きにそのまま影響するという面もあるそうだ。「矯正中はなんでも相談してください。患者さんが頑張れるようサポートします」と話す平田院長に、マウスピース型装置による矯正を選ぶメリットや、かかる期間、注意点について話を聞いた。(取材日2021年8月6日)

歯並びが見た目の印象を左右する。歯磨き・食事に影響が少ない、マウスピース型装置を用いた歯列矯正

Q矯正は虫歯や歯周病のリスクが多いと聞きますが。
A
1

▲なりたい口元をイメージして臨もう

仰るとおりで、矯正中はどうしても歯磨きがしづらいため、虫歯や歯周病のリスクが高まってしまいます。しかし、マウスピース型装置を用いた矯正であれば、取り外しが可能なため、歯磨きやデンタルフロスがしやすく、口腔内を衛生的に保つことができますし、食事も矯正前と同じように楽しめます。日常生活への影響が少ないため、ストレスの感じ方もワイヤー矯正と比べて少ないでしょう。

Qマウスピース型装置を選ぶメリットを教えてください。
A
2

▲通院期間が長いからこそ、メリットを含め丁寧に説明

わかりやすいのは「目立ちにくい」という点で、これが先ほどの「口元が見えていても始めやすい」ということにつながります。ワイヤー矯正の装置と違って自分で取り外せるのも大きな利点です。日常生活への影響が少ないため、ストレスの感じ方もワイヤー矯正と比べて少ないでしょう。これは矯正を続けるモチベーションにもつながります。またワイヤーと比べて痛みも少ないんですよ。最終的な歯並びが同じでも、そこまでの力のかけ方がワイヤーとマウスピース型装置では異なるのです。

Q矯正歯科専門のクリニックならではの強みはありますか。
A
3

▲まずはカウンセリングから

当院は全国の歯科医師向けにマウスピース型装置を用いた矯正のセミナーなどを主催している企業が母体となっています。当院が手がけるマウスピース型装置を用いた矯正は、チェアサイドで僕が手を動かして作るというよりは、患者さんの口腔内や顎に関するデータをもとにコンピューター上でシミュレーションして矯正計画を作成するという手法のため、学んできた知識や発想、一般歯科での診療経験を生かした計画をつくり上げることができるわけです。

Q男性からの矯正相談も増えていると伺いました。
A
20210820 4

▲「なんでも相談ほしい」と話す平田院長

当院の初回カウンセリングのうち、2~3割が男性の患者さんです。見た目の印象アップに性別は関係ありませんし、矯正内容や期間に差が出ることもありません。就職や転職など、将来まで見据えた人生プランの中に歯列矯正を組み込む方もいらっしゃいます。当院では筋肉や骨格のゆがみもチェックしながら、無理のない診療計画を立てています。人間の体ですから必ずしも予定どおりに進むとは限りませんが、その場合は軌道修正をしながら慎重に正しい方向に導きます。初回カウンセリングでは、歯列矯正の良い点だけではなくデメリットもお伝えします。性別や年齢にかかわらず、当院や私の診療方針が信頼できると感じたら、ぜひお任せください。

ドクターからのメッセージ

平田 栄秀院長

ワイヤーを用いた矯正では、器具を装着してから休むことなく歯に負荷がかかります。歯科医師が定期的に力のかけ具合を調整していく「歯科医師主導型」の矯正といえるでしょう。一方、マウスピース型装置を用いた矯正は「患者さん主導型」です。ゴールまでの設計を行うのは歯科医師ですが、決められた装着時間を守れるかどうかは患者さん次第なんです。マウスピース型装置は自分で外せるので、歯磨きや食事がしやすいのですが、その裏返しといえますね。患者さんが頑張れるよう、当院ではサポート体制も強化しています。定期的なチェックはもちろん、矯正中でも不安に感じることがあればなんでも相談してください。

自由診療費用の目安

自由診療とは

マウスピース型装置を用いた矯正/132万円~

※歯科分野の記事に関しては、歯科技工士法に基づき記事の作成・情報提供を行っております。
カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)については、効果・効能に関して個人差があるため、 カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)を用いた治療を行う場合は、必ず歯科医師の十分な説明を受け同意のもと行うようにお願いいたします。

Access